処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020139934 - 動画像距離算出装置および動画像距離算出用プログラム

官庁 日本
出願番号 2019041980
出願日 07.03.2019
公開番号 2020139934
公開日 03.09.2020
公報種別 A
IPC
G01C 3/06
G物理学
01測定;試験
C距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
3視準線上の距離測定;光学的距離計
02細部
06最終指示値を得るための電気的手段の使用
G06T 7/579
G物理学
06計算;計数
Tイメージデータ処理または発生一般
7イメージ分析
50深さまたは形状の復元
55複数のイメージからのもの
579動きからのもの
出願人 UNIV OF AIZU
公立大学法人会津大学
発明者 OKA RYUICHI
岡 嶐一
代理人 殿元 基城
優先権情報 2019030904 22.02.2019 JP
発明の名称
(EN) VIDEO DISTANCE CALCULATION DEVICE AND VIDEO DISTANCE CALCULATION PROGRAM
(JA) 動画像距離算出装置および動画像距離算出用プログラム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To calculate the distance to a target object by using a video regardless of the moving direction of the video.

SOLUTION: A video distance calculation device 100 includes: optical flow extraction means 104a for extracting the optical flow of M number of target objects in an image of the time T in a video taken by a camera 200; optical flow value calculation means 104b for calculating the size of the optical flow as a value qm (m=1,2, (omitted), M); and distance calculation means 104 for calculating the constants a, b as a=ZL exp((μ/(γ-μ))log(ZL/ZN)) and b=(1/(μ-γ))log(ZL/ZN), in which μ denotes the smallest value and γ denotes the largest value of the value qm of the optical flow, ZN is the shortest distance and ZL is the largest distance of the distances from M number of target objects to the camera 200, and calculating a distance Zm (m=1,2,(omitted), M), which is the distance from M number of target objects to the camera 200, by Zm=a exp(bqm).

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2020,JPO&INPIT

(JA)

【課題】動画像の移動方向等に関わらず、動画像を用いて対象物までの距離を算出する。
【解決手段】動画像距離算出装置100は、カメラ200で撮影された動画像の時刻tの画像に映るM個の対象物のoptical flowを抽出するオプティカルフロー抽出手段104aと、optical flowの大きさを値q(m=1,2,・・・,M)として算出するオプティカルフロー値算出手段104bと、optical flowの値qのうち最も小さい値をμとし、最も大きい値をγとし、M個の対象物からカメラ200までの距離で最も近い距離をZ、最も遠い距離をZとし、定数a,bをa=Z・exp((μ/(γ−μ))log(Z/Z)),b=(1/(μ−γ))log(Z/Z)で算出し、M個の対象物からカメラ200までの距離をZ(m=1,2,・・・,M)として、距離Zを、Z=a・exp(bq)により算出する距離算出手段104とを有する。
【選択図】 図1

他の公開