処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020134739 - 画像形成装置

官庁 日本
出願番号 2019029157
出願日 21.02.2019
公開番号 2020134739
公開日 31.08.2020
公報種別 A
IPC
G03G 15/16
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
Gエレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15帯電像を用いる電子写真法用の装置
14像を他の支持体へ転写する装置
16トナー像,例.粉体像,を転写する装置
G03G 21/00
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
Gエレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
21グループG03G13/00~G03G19/00までに分類されない装置,例.クリーニング,残留電荷の除去
G03G 21/16
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
Gエレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
21グループG03G13/00~G03G19/00までに分類されない装置,例.クリーニング,残留電荷の除去
16装置の整備を容易にするための機械的手段,例.要素配置
出願人 CANON INC
キヤノン株式会社
発明者 TAJIMA HIROTOSHI
田島 宏俊
代理人 特許業務法人中川国際特許事務所
発明の名称
(EN) IMAGE FORMATION DEVICE
(JA) 画像形成装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image formation device that can suppress an adverse effect on an image when a recording material is input to a secondary transfer nip and an adverse effect on transportation during transportation when the recording material passes between the front and back of the secondary transfer nip.

SOLUTION: A rotation center 7a1 of a secondary transfer inner roller 7 when positioned at a first position is positioned downstream of a rotation center 10a of a secondary transfer outer roller 10 in a direction in which an intermediate transfer belt 4 wrapped around the secondary transfer inner roller 7 and an idler roller 9 travels, and the rotation center 7a1 of the secondary transfer inner roller 7 when positioned at a second position is positioned at a position coinciding with the rotation center 10a of the secondary transfer outer roller 10 or upstream of the rotation center 10a of the secondary transfer outer roller 10 in a direction in which the intermediate transfer belt 4 wrapped around the secondary transfer inner roller 7 and the idler roller 9 travels.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2020,JPO&INPIT

(JA)

【課題】 本発明は、記録材の二次転写ニップ部投入時に発生する画像弊害や、記録材が二次転写ニップ部の前後を通過する際の搬送時に発生する搬送弊害を抑制することができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】 第一の位置に位置するときの二次転写内ローラ7の回転中心7a1は、二次転写内ローラ7とアイドラローラ9によって張架される中間転写ベルト4の移動方向において、二次転写外ローラ10の回転中心10aよりも下流側に位置し、第二の位置に位置するときの二次転写内ローラ7の回転中心7a1は、二次転写内ローラ7とアイドラローラ9によって張架される中間転写ベルト4の移動方向において、二次転写外ローラ10の回転中心10aと一致する位置か、もしくは二次転写ローラ10の回転中心10aよりも上流側に位置することを特徴とする。
【選択図】 図2

他の公開