処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (9:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. JP2020135042 - キャッシュ制御装置,ストレージシステムおよびキャッシュ制御プログラム

官庁
日本
出願番号 2019023670
出願日 13.02.2019
公開番号 2020135042
公開日 31.08.2020
公報種別 A
IPC
G06F 12/00
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
12メモリシステムまたはアーキテクチャ内でのアクセシング,アドレシングまたはアロケーティング
出願人 FUJITSU LTD
富士通株式会社
発明者 OKA KEISUKE
岡 圭亮
代理人 真田 有
発明の名称
(EN) CACHE CONTROL DEVICE, STORAGE SYSTEM, AND CACHE CONTROL PROGRAM
(JA) キャッシュ制御装置,ストレージシステムおよびキャッシュ制御プログラム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a cache-control device capable of efficiently using the cache memory of redundant storage, a storage system, and a cache control program.

SOLUTION: A redundant storage group 200 includes a first cache memory 21a corresponding to a main storage 20a and a second cache memory 21b corresponding to a subordinate storage 20b. A cache management unit 101 of an I/O control device 10 achieves access efficiency for cache read processing by storing the discard target data in the first cache memory 21a in the second cache memory 21b.

SELECTED DRAWING: Figure 3

COPYRIGHT: (C)2020,JPO&INPIT


(JA)

【課題】冗長化されたストレージのキャッシュメモリを効率的に使用するキャッシュ制御装置,ストレージシステムおよびキャッシュ制御プログラムを提供する。
【解決手段】冗長化されたストレージ群200において、主系ストレージ20aに対応する第1キャッシュメモリ21aおよび従系ストレージ20bに対応する第2キャッシュメモリ21bを備える。I/O制御装置10のキャッシュ管理部101は、第1キャッシュメモリ21aにおける破棄対象データを第2キャッシュメモリ21bに格納させることにより、キャッシュリード処理のアクセス効率化を実現する。
【選択図】図3


Related patent documents