処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020128706 - 部分送入タービンに用いられる損失低減装置及び部分送入タービン

官庁 日本
出願番号 2019020616
出願日 07.02.2019
公開番号 2020128706
公開日 27.08.2020
公報種別 A
IPC
F01D 9/04
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
9固定子(ケーシングの面に流通案内のないもの,調速,制御,安全装置は関連するグループを参照)
02ノズル;ノズル箱;静止羽根;案内管
04環状体または扇形体の形成
F01D 9/02
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
9固定子(ケーシングの面に流通案内のないもの,調速,制御,安全装置は関連するグループを参照)
02ノズル;ノズル箱;静止羽根;案内管
CPC
F01D 9/02
FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
DNON-POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, e.g. STEAM TURBINES
9Stators
02Nozzles; Nozzle boxes; Stator blades; Guide conduits ; , e.g. individual nozzles
F01D 9/04
FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
DNON-POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, e.g. STEAM TURBINES
9Stators
02Nozzles; Nozzle boxes; Stator blades; Guide conduits ; , e.g. individual nozzles
04forming ring or sector
出願人 MITSUBISHI HEAVY IND LTD
三菱重工マリンマシナリ株式会社
発明者 TAKADA AKIRA
▲高▼田 亮
SAITO EIJI
齋藤 英司
KAWANAMI AKIRA
川波 晃
代理人 誠真IP特許業務法人
発明の名称
(EN) LOSS REDUCING DEVICE USED FOR PARTIAL FEED-IN TURBINE, AND PARTIAL FEED-IN TURBINE
(JA) 部分送入タービンに用いられる損失低減装置及び部分送入タービン
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To suppress loss of a partial feed-in turbine.

SOLUTION: A loss reducing device used for a partial feed-in turbine 1 is the loss reducing device used for the partial feed-in turbine 1 including a governing step nozzle 8 configured so as to include a feed-in part 61 of working fluid in a circumferential direction and a non-feed-in part, and includes an annular plate part that is the annular plate part disposed in an opposite side of the governing step nozzle 8 so as to have a gap for a rotary disk 6 in which a governing step moving blade 12A on which the working fluid fed in from the governing step nozzle 8 operates is mounted on an outer peripheral surface, has an opening 112 formed in a position corresponding to the feed-in part of the governing step nozzle 8, and is configured such that an inner peripheral edge of the annular plate part is positioned inside in the radial direction as compared with the outer peripheral surface of the rotary disk 6.

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2020,JPO&INPIT

(JA)

【課題】部分送入タービンの損失を抑制する。
【解決手段】部分送入タービン1に用いられる損失低減装置は、周方向における作動流体の送入部61と非送入部とを有するように構成された調速段ノズル8を含む部分送入タービン1に用いられる損失低減装置であって、前記調速段ノズル8から送入される前記作動流体が作用する調速段動翼12Aが外周面に取り付けられたロータディスク6に対して隙間を存するように前記調速段ノズル8の反対側に配置された円環板部であって、前記調速段ノズル8の前記送入部に対応する位置に形成された開口部112を有し、且つ、前記円環板部の内周縁が前記ロータディスク6の前記外周面よりも径方向内側に位置するように構成された円環板部を備える。
【選択図】図1

他の公開