処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2019065172 - 電力変換装置、電力変換装置において出力電流の値を推定する方法

官庁
日本国
出願番号 2019544519
出願日 10.09.2018
公開番号 WO2019065172
公開日 04.04.2019
特許番号 7001100
特許付与日 28.12.2021
公報種別 B1
IPC
H02M 3/155
H電気
02電力の発電,変換,配電
M交流-交流,交流-直流または直流-直流変換装置,および主要な,または類似の電力供給システムと共に使用するための装置:直流または交流入力-サージ出力変換;そのための制御または調整
3直流入力一直流出力変換
02中間に交流変換をもたないもの
04静止型変換器によるもの
10制御電極を有する放電管または制御電極を有する半導体装置を使用するもの
145制御信号の連続的印加を必要とする三極管またはトランジスタ型式の装置を用いるもの
155半導体装置のみを用いるもの
CPC
H02M 3/155
HELECTRICITY
02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
MAPPARATUS FOR CONVERSION BETWEEN AC AND AC, BETWEEN AC AND DC, OR BETWEEN DC AND DC, AND FOR USE WITH MAINS OR SIMILAR POWER SUPPLY SYSTEMS; CONVERSION OF DC OR AC INPUT POWER INTO SURGE OUTPUT POWER; CONTROL OR REGULATION THEREOF
3Conversion of dc power input into dc power output
02without intermediate conversion into ac
04by static converters
10using discharge tubes with control electrode or semiconductor devices with control electrode
145using devices of a triode or transistor type requiring continuous application of a control signal
155using semiconductor devices only
出願人 日本電産株式会社
発明者 西嶋 理
優先権情報 2017189659 29.09.2017 JP
発明の名称
(JA) 電力変換装置、電力変換装置において出力電流の値を推定する方法
要約
(JA)




本発明の一実施形態は、入力電圧を昇圧若しくは降圧させて出力電圧を得る電力変換装置であって、インダクタと、インダクタの一端に接続されるスイッチ素子と、電力変換装置の出力電流を検出する電流センサと、所定のサンプリング周期で電流センサにより検出された出力電流をサンプリングし、スイッチ素子のON期間中の所定のタイミングの出力電流の値である第1電流値を得る制御部と、を備える。制御部は、スイッチ素子のON期間の直前のOFF期間の少なくとも2つのタイミングにおける出力電流のサンプル値に基づいて、ON期間の開始タイミングの出力電流の値である第2電流値を算出し、第2電流値と、インダクタのインダクタンスと、サンプリング周期とに基づいて算出した推定値を上記第1電流値とする。


関連特許文献