処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2019059307 - 管理装置および移動体システム

官庁
日本
出願番号 2019543708
出願日 20.09.2018
公開番号 WO2019059307
公開日 28.03.2019
公報種別 A1
IPC
G05D 1/02
G物理学
05制御;調整
D非電気的変量の制御または調整系
1陸用,水用,空中用,宇宙用運行体の位置,進路,高度または姿勢の制御,例.自動操縦
02二次元の位置または進路の制御
CPC
G05D 1/02
GPHYSICS
05CONTROLLING; REGULATING
DSYSTEMS FOR CONTROLLING OR REGULATING NON-ELECTRIC VARIABLES
1Control of position, course or altitude of land, water, air, or space vehicles, e.g. automatic pilot
02Control of position or course in two dimensions
出願人 日本電産シンポ株式会社
発明者 市川 明男
代理人 奥田 誠司
梶原 慶
岡部 英隆
川喜田 徹
村瀬 成康
優先権情報 2017183531 25.09.2017 JP
発明の名称
(JA) 管理装置および移動体システム
要約
(JA)

管理装置は、複数の移動体の各々と通信する第1通信回路と、各移動体の運行経路を決定し、前記第1通信回路を介して、前記運行経路を示す信号を前記複数の移動体の各々に送信する第1制御回路とを備える。各移動体は、前記第1通信回路と通信する第2通信回路と、障害物を検知するセンサと、前記第1制御回路によって決定された前記運行経路に従って前記移動体を移動させる第2制御回路とを備える。前記第2制御回路は、前記センサによって障害物が検知されたとき、前記移動体に前記障害物を回避させ、前記障害物の存在を示す信号を前記第2通信回路を介して送信する。前記第1制御回路は、いずれかの移動体から、障害物の存在を示す信号が送信されたとき、前記障害物が存在する経路を通過する予定の他の移動体の経路を変更する。


関連特許文献