処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2019058846 - コンデンサ

官庁
日本
出願番号 2019543491
出願日 22.08.2018
公開番号 WO2019058846
公開日 28.03.2019
公報種別 A1
IPC
H01G 4/32
H電気
01基本的電気素子
Gコンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
4固定コンデンサ;その製造方法
32巻回したコンデンサ
CPC
H01G 2/10
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
GCAPACITORS; CAPACITORS, RECTIFIERS, DETECTORS, SWITCHING DEVICES OR LIGHT-SENSITIVE DEVICES, OF THE ELECTROLYTIC TYPE
2Details of capacitors not covered by a single one of groups H01G4/00-H01G11/00
10Housing; Encapsulation
H01G 4/32
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
GCAPACITORS; CAPACITORS, RECTIFIERS, DETECTORS, SWITCHING DEVICES OR LIGHT-SENSITIVE DEVICES, OF THE ELECTROLYTIC TYPE
4Fixed capacitors; Processes of their manufacture
32Wound capacitors
出願人 パナソニックIPマネジメント株式会社
発明者 馬場 亮佑
松本 進
佐野 正仁
代理人 鎌田 健司
野村 幸一
優先権情報 2017180330 20.09.2017 JP
2017180331 20.09.2017 JP
発明の名称
(JA) コンデンサ
要約
(JA)

フィルムコンデンサは、コンデンサ素子と、コンデンサ素子が収容されるケースと、を備える。ケースは、周壁部と、外壁部と、複数の壁連結部と、を含む。外壁部は、周壁部の少なくとも一部の外側に、周壁部と隙間を有するように設けられている。複数の壁連結部は、周壁部と外壁部との間に部分的に設けられ、周壁部と外壁部とを連結する。


関連特許文献