処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2019043977 - 吸湿材

官庁
日本
出願番号 2019538929
出願日 19.01.2018
公開番号 WO2019043977
公開日 07.03.2019
公報種別 A1
IPC
B01D 53/28
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
26ガスまたは蒸気の乾燥
28乾燥剤として使用する材料の選択
CPC
B01D 53/26
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
53Separation of gases or vapours; Recovering vapours of volatile solvents from gases; Chemical or biological purification of waste gases, e.g. engine exhaust gases, smoke, fumes, flue gases, aerosols,
26Drying gases or vapours
B01D 53/28
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
53Separation of gases or vapours; Recovering vapours of volatile solvents from gases; Chemical or biological purification of waste gases, e.g. engine exhaust gases, smoke, fumes, flue gases, aerosols,
26Drying gases or vapours
28Selection of materials for use as drying agents
B01J 20/26
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
20Solid sorbent compositions or filter aid compositions; Sorbents for chromatography; Processes for preparing, regenerating or reactivating thereof
22comprising organic material
26Synthetic macromolecular compounds
出願人 シャープ株式会社
学校法人 関西大学
発明者 崎川 伸基
宮田 隆志
代理人 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報 2017168509 01.09.2017 JP
発明の名称
(JA) 吸湿材
要約
(JA)

潮解性無機塩を含む場合に潮解液の漏出を防ぐとともに、吸湿性により優れた吸湿材を実現する。親水性高分子を含有する吸湿性高分子材料であって、1価、2価、または3価の金属イオンに親和性を有するリガンドが結合している前記吸湿性高分子材料を含む吸湿材を用いる。


関連特許文献