処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020081762 - 医療機器

官庁 日本
出願番号 2018225912
出願日 30.11.2018
公開番号 2020081762
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
A61B 17/32
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
B診断;手術;個人識別
17手術用機器,器具,または方法,例.止血器
32手術用切断機器
出願人 ブランテック株式会社
発明者 織田 聡
廣兼 美雄
発明の名称
(JA) 医療機器
要約
(JA)

【課題】危惧なく患部を治療することが可能な医療機器を提供する。
【解決手段】医療機器は、氷と水溶液とを含むシャーベット状の氷スラリーを製造する氷スラリー製造部1と、氷スラリー製造部で製造された氷スラリーを流動させるチューブ5と、チューブの先端部に取り付けられ、患部に氷スラリーを注出するノズル4と、を備えている。氷は、(a)融解完了時の温度が0℃未満である、(b)融解過程で氷から発生する水溶液の溶質濃度の変化率が30%以内である、の(a)(b)の両条件を満たす。氷スラリーは、患部の細胞及び生体組織に浸透圧を作用させることができる塩濃度である。
【選択図】図2

他の公開