処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020084732 - グラブボックスロック装置

官庁 日本
出願番号 2018225764
出願日 30.11.2018
公開番号 2020084732
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
E05B 83/30
E固定構造物
05錠;鍵(かぎ);窓または戸の付属品;金庫
B錠;そのための付属具;手錠
83特定のウイングや車両に特に適した車両用の錠
28グローブボックス,コンソールボックス,フューエルリッドまたはそれに類似するものの錠
30グローブボックス用
B60R 7/06
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
7スーツケースより小さい個人の所有品を主として意図した車両内部のしまい込みまたは保持用具,例.旅行用品または地図
04運転手または乗客の座席内にあるもの
06計器板上または下に取付けるもの
E05C 21/00
E固定構造物
05錠;鍵(かぎ);窓または戸の付属品;金庫
Cウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置
21メイングループE05C1/00~E05C19/00のいずれにも分類されないウィングの固定,係止または保持装置の配置またはその組み合わせ
出願人 豊田合成株式会社
発明者 ▲高▼井 裕紀
代理人 特許業務法人 共立
発明の名称
(JA) グラブボックスロック装置
要約
(JA)

【課題】所望のロック機能を一つのスプリング部材で実現しつつ、組み付け工数を削減すること。
【解決手段】グラブボックスロック装置は、グラブボックスに取り付けられ、上下方向に延びる軸部を有するベース部材と、ベース部材に軸部を中心にして閉位置と開位置との間で回動可能に支持されるノブ部材と、長手方向中心部でベース部材に揺動可能に支持され、一端部でノブ部材に当接し、グラブボックスのロック位置とロック解除位置との間で揺動するアーム部材と、軸部に回転可能に外挿され、一端部でノブ部材に係止され、他端部でアーム部材の他端部に係止され、ノブ部材を閉位置へ回動させかつアーム部材をロック位置へ揺動させる付勢力を発生するスプリング部材と、を備える。スプリング部材の一端部がノブ部材を閉位置へ回動させる軸部回り回転方向と、スプリング部材の他端部がアーム部材をロック位置へ揺動させる軸部回り回転方向と、は互いに逆向きである。
【選択図】図2

他の公開