処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020086367 - 光学ユニット

官庁 日本
出願番号 2018224926
出願日 30.11.2018
公開番号 2020086367
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
G03B 5/00
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
5カメラ,映写機または焼付機のために一般的に重要な焦点調節以外の、像または被写体面に対する光学系の調節
出願人 日本電産サンキョー株式会社
発明者 南澤 伸司
代理人 石井 博樹
発明の名称
(JA) 光学ユニット
要約
(JA)

【課題】フレキシブル配線基板にかかる負荷を低減する。
【解決手段】光学モジュール12を備える可動体14と、固定体16と、光軸方向と交差する1または複数の方向を回転軸方向として可動体14を固定体16に対して回転可能に支持する支持機構20と、可動体14に設けられた接続部50aに一端が接続され、可動体14に対して光軸方向と交差する第1交差方向側に配置されたフレキシブル配線基板51と、可動体14に対して第1交差方向側に配置され、フレキシブル配線基板51の他端を光軸方向において位置決めする位置決め部52と、を備え、フレキシブル配線基板51は、光軸方向から見て重なるように折り曲げられており、回転軸60の光軸方向における位置は、接続部50aから位置決め部52までの範囲内である光学ユニット。
【選択図】図5

他の公開