処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020087797 - 電気コネクタ

官庁 日本
出願番号 2018222796
出願日 28.11.2018
公開番号 2020087797
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
H01R 13/6581
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
648接続装置上での保護接地またはシールドの配列
658高周波シールドの配列,例.EMIまたはEMPに対するもの
6581シールドの構造
H01R 12/79
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
12印刷回路(例,印刷回路基板(PCB),フラットケーブルもしくはリボンケーブル)または通常は平面構造になっている類似のもの(例,端子片,端子ブロック)に特に適した,複数の相互絶縁された電気接続部材の構造的な集合体;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものに特に適した嵌合装置;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものとの接触,またはそれらへの挿入に特に適した端子
70嵌合装置
77可撓性の印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブルまたは類似の構造物のためのもの
79剛性の印刷回路または類似の構造物への接続
出願人 第一精工株式会社
発明者 橋本 康司
代理人 特許業務法人酒井国際特許事務所
発明の名称
(JA) 電気コネクタ
要約
(JA)

【課題】信号伝送経路の電磁遮蔽を良好に行うことができる電気コネクタを提供すること。
【解決手段】実施形態に係る電気コネクタは、導電性の複数の信号コンタクトと、絶縁性のハウジングと、導電性のシェルとを備える。複数の信号コンタクトは、電気コネクタの第1の方向に沿って配列され、ハウジングに保持される。シェルは、ハウジングのうち配線基板の主面に対向する面を除く複数の外表面の各々を覆い、且つ、配線基板の主面に沿った方向であって第1の方向と直交する第2の方向において、ハウジングの外表面および複数の信号コンタクトにおいて配線基板と接続される接続部に対して隙間を空けて対向する。
【選択図】図11

他の公開