処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020083090 - 経路生成装置

官庁 日本
出願番号 2018221041
出願日 27.11.2018
公開番号 2020083090
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
B63B 49/00
B処理操作;運輸
63船舶またはその他の水上浮揚構造物;関連艤装品
B船舶またはその他の水上浮揚構造物;艤装品
49航海用具または航行用補助具の配置
出願人 ヤンマーパワーテクノロジー株式会社
発明者 原 直裕
福川 智哉
嵩 裕一郎
代理人 桂川 直己
発明の名称
(JA) 経路生成装置
要約
(JA)

【課題】船舶を精度良く自動着岸させる経路を生成することができる経路生成装置を提供する。
【解決手段】経路コントローラは、船舶95を接岸施設に着岸させる経路56を生成する。経路56は、第1位置P1と、第2位置P2と、を含む。第1位置P1は、接岸施設における船舶95の着岸点B1(第2位置P2)から接岸施設の向きに垂直な方向で所定距離オフセットした経由点(選択図の例では経由点A7)である。第2位置P2は、接岸施設における船舶95の着岸点B1である。第1位置P1は、船舶95が実現すべき順番として、第2位置P2の直前である。船舶95が、第1位置P1から第2位置P2まで、接岸施設に沿った方向に船舶95の方位を保ちながら移動するように経路56が生成される。
【選択図】図5

他の公開