処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020083074 - ドア用配線モジュール

官庁 日本
出願番号 2018220720
出願日 26.11.2018
公開番号 2020083074
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
B60R 16/02
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
16電気回路または流体回路で,特に車両に適用されるものであって,他に分類されないもの;電気回路または流体回路の要素の配置で,特に車両に適用されるものであって,他に分類されないもの
02電気によるもの
H01B 7/00
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
H01B 7/08
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
08平形ケーブルまたはリボンケーブル
H01B 7/285
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
17外的要因による損傷を防ぐための保護,例.シースまたはがい装
28湿気,腐食,化学的腐食または気候による損傷を防ぐための保護
282導体またはケーブル内に流体が浸透するのを防ぐもの
285ケーブル内の間隙を完全に,または部分的に塞ぐことによるもの
H02G 3/04
H電気
02電力の発電,変換,配電
G電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
3建物,同様の構造物,または車両の中あるいは上における,電気ケーブル,電線またはその保護チューブの敷設
02細部
04保護チューブまたはコンジット,例.ケーブル・ラダーまたは線桶
H02G 3/30
H電気
02電力の発電,変換,配電
G電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
3建物,同様の構造物,または車両の中あるいは上における,電気ケーブル,電線またはその保護チューブの敷設
30壁,床,または天井へのケーブルまたは電線の敷設
出願人 株式会社オートネットワーク技術研究所
住友電装株式会社
住友電気工業株式会社
発明者 山口 晃司
水野 芳正
代理人 吉竹 英俊
有田 貴弘
発明の名称
(JA) ドア用配線モジュール
要約
(JA)

【課題】車両のドアに配線部材を組付けやすくすることを目的とする。
【解決手段】ドア用配線モジュール30は、ドア用機能性面状部材32と、配線部材40と、を備える。ドア用機能性面状部材30は、車両のドア10において、ドアパネル12と意匠トリム18との間に組込まれる。配線部材40は、前記ドア用機能性面状部材32の主面上における溝の形成されていない面状部分に配線されて、前記ドア用機能性面状部材32と固定されている。
【選択図】図1

他の公開