処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020086962 - 仮想資産預入システム

官庁 日本
出願番号 2018220678
出願日 26.11.2018
公開番号 2020086962
公開日 04.06.2020
公報種別 A
IPC
G06Q 20/36
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
20支払アーキテクチャ,スキーム,またはプロトコル
30特定の装置の使用に特徴を有するもの
36電子財布または電子マネー金庫を用いるもの
出願人 STRA株式会社
発明者 石岡 章司
代理人 田中 将隆
発明の名称
(JA) 仮想資産預入システム
要約
(JA)

【課題】ごく安全に仮想資産を保管しておける。
【解決手段】仮想資産預入システム100は、各ユーザが保有する仮想資産を記憶している複数のユーザ端末1と、公衆通信回線200を介してユーザ端末と通信可能なIPアドレスが常時公開されるユーザ管理サーバ2と、ユーザ端末から見たときの仮想資産の直接的な送信先となるサーバであってユーザ端末からの仮想通貨の受信もしくはユーザ端末への仮想通貨の送信を実行するときのみ公衆通信回線に通信可能に接続される出納仮想サーバ3と、仮想資産の最終的な保管先となるサーバであって出納仮想サーバとは通信可能に接続され公衆通信回線には接続されない資産保管サーバ4と、を具備する。出納仮想サーバ3は、資産保管サーバ4から仮想資産の書込が完了したことが通知されると、当該出納仮想サーバ3の公衆通信回線に対する通信接続を切断する。
【選択図】図1

他の公開