処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020246055 - バインダー組成物、成形体、成形体の製造方法及びバインダー硬化物

官庁
日本
出願番号 2019556724
出願日 16.10.2019
公開番号 WO2020246055
公開日 08.05.2020
特許番号 6701456
特許付与日 08.05.2020
公報種別 B1
IPC
C08L 5/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
5グループC08L1/00またはC08L3/00に属さない多糖類またはその誘導体の組成物
B27K 3/36
B処理操作;運輸
27木材または類似の材料の加工または保存;釘打ち機またはステープル打ち機一般
K木材の注入,着色,染色,漂白方法,装置もしくは物質の選択,または他に分類されない木材の浸透液による処理;コルク,とう,あし,わらまたは類似材料の化学的または物理的処理
3木材への注入,例.保護のため
34有機注入剤
36脂肪族化合物
D06M 11/50
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
32酸素,オゾン,オゾニド,酸化物,水酸化物またはペルオキシ酸化合物によるもの;両性元素―酸素結合によりアニオンから誘導される塩
50過酸化水素または金属の過酸化物によるもの;過硫酸,過マンガン酸,過硝酸,過炭酸またはこれらの塩によるもの
D06M 13/192
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10酸素を含む化合物によるもの
184カルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
192ポリカルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
D06M 15/03
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
01天然高分子化合物またはその誘導体によるもの
03多糖類またはその誘導体
D06M 15/263
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
21炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
263不飽和カルボン酸の;その塩またはエステル
出願人 ニチアス株式会社
発明者 及川 純
浅野 悠
吉田 平
野中 雄太
代理人 秋山 敦
福士 智恵子
角渕 由英
優先権情報 2019103978 03.06.2019 JP
発明の名称
(JA) バインダー組成物、成形体、成形体の製造方法及びバインダー硬化物
要約
(JA)

原料に無機酸イオンを用いることなく、バインダーを架橋反応させる際の反応速度が十分であり、強度や弾性率などの力学的特性が良好であり、無機繊維などの適用対象を腐食させることがないバインダー組成物を提供する。
糖類及びラジカル発生剤の反応生成物と、有機酸化合物と、を含み、無機酸を実質的に含まないバインダー組成物、該バインダー組成物を用いた成形体、及び該バインダー組成物を用いた成形体の製造方法である。例えば、糖類は、グルコース、ガラクトース、マンノース、フルクトース、マルトース、及びラクトースなどの還元糖であり、ラジカル発生剤が、アゾ化合物や過酸化物(過酸化水素水や有機過酸化物)であり、有機酸化合物が、低分子ポリカルボン酸、低分子ポリカルボン酸塩、高分子ポリカルボン酸、及び高分子ポリカルボン酸塩からなる群より選択される少なくとも1種以上である。


関連特許文献