処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020084056 - 音響整合層用樹脂組成物

官庁 日本
出願番号 2018221481
出願日 27.11.2018
公開番号 2020084056
公開日 11.05.2020
特許番号 6701506
特許付与日 11.05.2020
公報種別 B1
IPC
H04R 17/00
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
17圧電型変換器;電わい型変換器
C08K 3/36
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
34けい素含有化合物
36シリカ
C08K 7/22
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7形状に特徴を有する配合成分の使用
22発泡状,多孔状,中空状の粒子
C08L 63/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
63エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
C08L 101/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
101不特定の高分子化合物の組成物
出願人 日清紡ホールディングス株式会社
発明者 冨田 秀司
鈴木 尚
齋藤 慶考
磯本 奈那
代理人 有永 俊
石村 理恵
発明の名称
(JA) 音響整合層用樹脂組成物
要約
(JA)

【課題】中空フィラーの均一分散性を保持し、かつ、泡噛みを抑制することができ、成形性及び取り扱い性に優れた、音響整合層用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】樹脂、中空フィラー及びチクソ性付与剤を含み、B型粘度計を用いて、25℃で、ロータNo.4、回転数0.3rpmにて測定した粘度が1130〜4000Pa・sであり、B型粘度計を用いて、50℃で、ロータNo.4、回転数0.3rpmにて測定した粘度(V1)と、ロータNo.4、回転数1.5rpmにて測定した粘度(V2)との比(V1/V2)で表されるチクソトロピーインデックスが3.0〜5.0である、音響整合層用樹脂組成物。
【選択図】なし

他の公開