処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP6681494 - 吸水性樹脂粒子

官庁 日本
出願番号 2019055281
出願日 22.03.2019
公開番号 6681494
公開日 25.03.2020
特許番号 6681494
特許付与日 25.03.2020
公報種別 B1
IPC
C08J 3/12
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3高分子物質の処理方法または混合方法
12粉末化または粒状化
C08F 20/06
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
029個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
04酸;その金属塩またはアンモニウム塩
06アクリル酸;メタクリル酸;それらの金属塩またはアンモニウム塩
出願人 住友精化株式会社
発明者 居藤 崇志
代理人 長谷川 芳樹
清水 義憲
沖田 英樹
優先権情報 2019014522 30.01.2019 JP
発明の名称
(JA) 吸水性樹脂粒子
要約
(JA)

【課題】衛生用品として使用された際に、吸水後により素早くさらっとした感触を得られる吸水性樹脂粒子を提供すること。
【解決手段】10倍膨潤時の人工尿通液速度が1.0g/分以上であり、かつ以下のi)及びii)の順で行われる試験で測定される接触角が70度以下である、吸水性樹脂粒子。i)25℃において、吸水性樹脂粒子からなる層の表面上に、25質量%食塩水の直径3.0±0.1mmに相当する球状液滴を滴下して、当該吸水性樹脂粒子と上記液滴とを接触させる。ii)上記液滴が上記表面に接触してから、30秒後の時点の上記液滴の接触角を測定する。
【選択図】なし

他の公開