処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020198050 - 定性調査を支援するためのシステム、方法、及びプログラム

官庁
日本
出願番号 2019105571
出願日 05.06.2019
公開番号 2020198050
公開日 16.03.2020
特許番号 6676809
特許付与日 16.03.2020
公報種別 B1
IPC
G06Q 30/02
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
30商取引,例.買物または電子商取引
02マーケティング,例.市場調査と分析,調査,促進,広告,バイヤー・プロファイリング,顧客管理,謝礼;価格の見積りあるいは決定
CPC
G06Q 30/02
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
30Commerce, e.g. shopping or e-commerce
02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
出願人 MINEDIA INC
株式会社マインディア
発明者 SUZUKI DAIYA
鈴木 大也
MATSUKURA YUKI
松倉 友樹
代理人 稲葉 良幸
大貫 敏史
江口 昭彦
内藤 和彦
発明の名称
(EN) SYSTEM, METHOD, AND PROGRAM FOR ASSISTING QUALITATIVE RESEARCH
(JA) 定性調査を支援するためのシステム、方法、及びプログラム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve the convenience of an interview in qualitative research.

SOLUTION: A qualitative research assistance server 10 provides a qualitative research assistance service for assisting qualitative research accompanied by interviews with consumers via an information processing terminal 30 connected over a communication network NW such as the Internet. Since the server 10 realizes communication (text chat) between a host and a client via a host screen and a client screen while realizing communication (video chat and text chat) between a participant and the host via a participant screen and the host screen, it enables the host and the client to consult (for example, the client giving directions to the host) regarding the conduction of an online interview while the host is conducting the online interview with the participant.

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2021,JPO&INPIT


(JA)

【課題】定性調査におけるインタビューの利便性を向上させる。
【解決手段】本発明の実施形態に係る定性調査支援サーバ10は、インターネット等の通信ネットワークNWを介して接続されている情報処理端末30を介して、消費者に対するインタビューを伴う定性調査を支援するための定性調査支援サービスを提供する。当該サーバ10は、参加者画面及び司会者画面を介した参加者と司会者との間のコミュニケーション(ビデオチャット及びテキストチャット)を実現しつつ、当該司会者画面及び依頼者画面を介した司会者と依頼者との間のコミュニケーション(テキストチャット)を実現するから、参加者に対するオンラインでのインタビューを司会者が進行させつつ、当該インタビューの進行について、司会者と依頼者との間で相談する(例えば、依頼者が司会者に対して指示する)ことを可能とする。
【選択図】図1


Related patent documents