処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2018229879 - 端末、無線通信方法、基地局及びシステム

官庁
日本
出願番号 2019524607
出願日 13.06.2017
公開番号 WO2018229879
公開日 20.12.2018
公報種別 A5
IPC
H04W 72/12
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12無線トラヒックスケジューリング
H04W 16/32
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
16ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24セル構成
32階層的セル構成
CPC
H04W 72/04
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
04Wireless resource allocation
H04W 72/12
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
12Dynamic; Wireless traffic scheduling ; ; Dynamically scheduled allocation on shared channel
H04W 74/02
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
74Wireless channel access, e.g. scheduled or random access
02Hybrid access techniques
H04L 5/001
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
5Arrangements affording multiple use of the transmission path
0001Arrangements for dividing the transmission path
0003Two-dimensional division
0005Time-frequency
0007the frequencies being orthogonal, e.g. OFDM(A), DMT
001the frequencies being arranged in component carriers
H04L 5/0092
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
5Arrangements affording multiple use of the transmission path
0091Signaling for the administration of the divided path
0092Indication of how the channel is divided
H04L 5/14
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
5Arrangements affording multiple use of the transmission path
14Two-way operation using the same type of signal, i.e. duplex
出願人 株式会社NTTドコモ
発明者 武田 和晃
武田 一樹
内野 徹
永田 聡
代理人 青木 宏義
天田 昌行
守屋 芳隆
発明の名称
(JA) 端末、無線通信方法、基地局及びシステム
要約
(JA)

非スタンドアローン型の無線通信システムにおいて、異なるRATの複数のUL信号を適切に送信すること。ユーザ端末は、第1の無線アクセス技術(RAT)の第1の上りリンク(UL)信号及び第2のRATの第2のUL信号を異なる時間において送信する送信部と、前記第1のRATの第1のULキャリアを用いた前記第1のUL信号の送信に用いられる第1の時間及び前記第2のRATの第2のULキャリアを用いた前記第2のUL信号の送信に用いられる第2の時間の切り替えを制御する制御部と、を具備する。