処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2019043745 - アナログ制御装置およびアナログ制御システム

官庁
日本
出願番号 2019538755
出願日 28.08.2017
公開番号 WO2019043745
公開日 07.03.2019
特許番号 6875533
特許付与日 26.04.2021
公報種別 B2
IPC
G06F 11/16
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
11エラー検出;エラー訂正;監視
07故障の発生への応答,例.耐故障性
16ハードウェアに冗長性を持たせることによるデータのエラー検出または訂正
CPC
G06F 11/16
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
11Error detection; Error correction; Monitoring
07Responding to the occurrence of a fault, e.g. fault tolerance
16Error detection or correction of the data by redundancy in hardware
出願人 株式会社日立製作所
発明者 山本 圭輔
西川 悟史
白石 雅裕
代理人 特許業務法人ウィルフォート国際特許事務所
発明の名称
(JA) アナログ制御装置およびアナログ制御システム
要約
(JA)

本発明は、信頼性を向上できるようにしたアナログ制御装置およびアナログ制御システムを提供する。一つの観点では、データ間の厳密な一致を要求するのではなく、通信フレーム同士の適合を要求することにより、信頼性と使い勝手を両立できるようにしたアナログ制御装置およびアナログ制御システムを提供する。アナログ信号に基づいて制御するアナログ制御装置は、多重化された処理回路であって、アナログ信号を処理することにより通信フレームを生成する処理回路と、各処理回路で生成された通信フレームを比較し、各通信フレームが適合する場合に各通信フレームのうち所定の通信フレームの出力を許可するフレーム照合部と、を備える。


関連特許文献