処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (9:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020261454 - グラフィックゲームプログラム

官庁
日本
出願番号 2019534992
出願日 26.06.2019
公開番号 WO2020261454
公開日 06.12.2019
特許番号 6627014
特許付与日 06.12.2019
公報種別 B1
IPC
A63F 13/80
A生活必需品
63スポーツ;ゲーム;娯楽
Fカードゲーム,盤上ゲーム,ルーレットゲーム;小遊技動体を用いる室内用ゲーム;ビデオゲーム;他に分類されないゲーム
13ビデオゲーム,すなわち2次元以上の表示ができるディスプレイを用いた電子ゲーム
80特定の種類のゲームまたはゲームモードを実行するのに特に適合したもの
A63F 13/53
A生活必需品
63スポーツ;ゲーム;娯楽
Fカードゲーム,盤上ゲーム,ルーレットゲーム;小遊技動体を用いる室内用ゲーム;ビデオゲーム;他に分類されないゲーム
13ビデオゲーム,すなわち2次元以上の表示ができるディスプレイを用いた電子ゲーム
50ゲームの進行に基づく出力信号の制御
53ゲームシーンに対して追加される視覚情報に関するもの,例.ヘッドアップディスプレイに重畳表示を行うものまたはシューティングゲームでレーザーサイトを表示するもの
G06T 11/80
G物理学
06計算;計数
Tイメージデータ処理または発生一般
112Dイメージ発生
80手動入力装置,例.マウス,ライトペン,キーボード上の方向キー,を用いて手描きでドロー又はペイントされたイメージを作成または修正するもの
CPC
A63F 13/53
AHUMAN NECESSITIES
63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
13Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
50Controlling the output signals based on the game progress
53involving additional visual information provided to the game scene, e.g. by overlay to simulate a head-up display [HUD] or displaying a laser sight in a shooting game
A63F 13/80
AHUMAN NECESSITIES
63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
13Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
80Special adaptations for executing a specific game genre or game mode
G06T 11/80
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
112D [Two Dimensional] image generation
80Creating or modifying a manually drawn or painted image using a manual input device, e.g. mouse, light pen, direction keys on keyboard
出願人 株式会社トランスリミット
発明者 高場 大樹
工藤 琢磨
代理人 工藤 一郎
発明の名称
(JA) グラフィックゲームプログラム
要約
(JA)

グラフィックを操作して進めるゲームは数多く存在しているが、ゲームを進めていくうちに最終的な目的である完成グラフィックに近づいていくものが多く、最終的な目的を達成した際に達成感はあるが驚きがない単調なゲームになってしまうことが多い。そこで、ゲームの最終的な目的が最後まで分からないような驚きのあるエンターテイメント性の高いゲームの提供が求められていた。
本発明のグラフィックゲームプログラムを用いた場合、グラフィック操作を何度か繰り返してグラフィックが所定の条件を満たすグラフィックになった場合に、そのグラフィックに由来するが、そのグラフィックとは異なるグラフィックを画面上に出現させることができ、プレイヤーには達成感に加えて驚きを与えることができる。したがって、ゲーム途中で飽きてしまうことを防止することができ、かつ、ゲームの操作性を難解にすることなくゲームのエンターテイメント性を高める効果が得られる。
【選択図】図1


Related patent documents