処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2018203436 - 制御装置、方法、及びプログラム

官庁
日本
出願番号 2019516362
出願日 01.03.2018
公開番号 WO2018203436
公開日 08.11.2018
公報種別 A5
IPC
H04W 28/16
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
28ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
16集中リソースマネージメント;リソースのネゴシエーションまたは通信パラメータ,例.バンド幅またはQoSのネゴシエーション
H04W 72/12
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12無線トラヒックスケジューリング
CPC
H04W 72/046
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
04Wireless resource allocation
044where an allocation plan is defined based on the type of the allocated resource
046the resource being in the space domain, e.g. beams
H04W 72/1278
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
12Dynamic; Wireless traffic scheduling ; ; Dynamically scheduled allocation on shared channel
1278Transmission of control information for scheduling
H04B 7/0617
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
BTRANSMISSION
7Radio transmission systems, i.e. using radiation field
02Diversity systems; Multi-antenna system, i.e. transmission or reception using multiple antennas
04using two or more spaced independent antennas
06at the transmitting station
0613using simultaneous transmission
0615of weighted versions of same signal
0617for beam forming
H04W 24/08
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
24Supervisory, monitoring or testing arrangements
08Testing, ; supervising or monitoring; using real traffic
H04W 72/12
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
12Dynamic; Wireless traffic scheduling ; ; Dynamically scheduled allocation on shared channel
出願人 日本電気株式会社
発明者 小暮 佑樹
代理人 梶田 邦之
優先権情報 2017090993 01.05.2017 JP
発明の名称
(JA) 制御装置、方法、及びプログラム
要約
(JA)

【課題】他の無線基地局と協調制御を行う無線基地局が端末装置との無線通信のためのスケジューリングを適切に行えるようにすること。
【解決手段】本発明の装置は、アクセスポイント200Aとアクセスポイント200Bとの間の協調制御のための第1のスケジュールに関する情報を取得する取得部と、第1のスケジュールに関する情報に基づいて、アクセスポイント200Aが端末装置300と無線通信を行うための第2のスケジュールに関する制御を行う制御部133と、を備える。
【選択図】図2