処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020095207 - エンドピンのキャップ取付構造とそれを備えた楽器

官庁 日本
出願番号 2018234358
出願日 14.12.2018
公開番号 2020095207
公開日 18.10.2019
特許番号 6602451
特許付与日 18.10.2019
公報種別 B1
IPC
G10D 3/00
G物理学
10楽器;音響
D弦楽器;気鳴楽器;アコーディオン又はコンセルティーナ;打楽器;他に分類されない楽器
3弦楽器の細部または付属品
出願人 新井 祥友
新井 祥之
発明者 新井 祥友
新井 祥之
代理人 楠本 高義
三雲 悟志
中川 茂樹
平松 拓郎
藤河 恒生
発明の名称
(JA) エンドピンのキャップ取付構造とそれを備えた楽器
要約
(JA)

【課題】本発明の課題は、エンドピンの先端に被せられるキャップがたとえ回転したとしても、エンドピンとキャップとが浮き上がったりすることのない取付構造を提供することにある。
【課題を解決するための手段】本発明のエンドピンのキャップ取付構造は、エンドピン10と、該エンドピン10の他端部12の先端16及び先端軸部17に被せられる穴を有するキャップ22とを備え、前記エンドピン10の前記キャップ22が被せられる他端部12の先端軸部17に周方向に形成された溝20又は凸条(48)と、該エンドピン10の他端部12の先端軸部17に被せられる前記キャップ22の穴に設けられた前記溝20又は凸条(48)と係脱可能に係合させられる係合手段(28、52)とを備えたことにある。
【選択図】図1

他の公開