処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2020170435 - 誤り訂正復号装置および誤り訂正復号方法

官庁 日本
出願番号 2019529297
出願日 22.02.2019
公開番号 WO2020170435
公開日 09.08.2019
特許番号 6567238
特許付与日 09.08.2019
公報種別 B1
IPC
H03M 13/19
H電気
03基本電子回路
M符号化,復号化または符号変換一般
13誤りの検出または誤りの訂正のための符号化,復号化または符号変換;符号理論の基本的仮定;符号化の限界式;誤り確率の評価方法;通信路モデル;符号のシミュレーションまたは試験
03データ表現の冗長性に基づく誤り検出または前方向誤り訂正,すなわち,符号後が元の語より多くのデジットを含むもの
05ブロック符号を用いるもの,すなわち,事前に決めた数の検査ビットを事前に決めた数の情報ビットに付加するもの
13線形符号
19巡回符号の特性を使わない,単一誤り訂正,例,ハミング符号,拡大または一般化されたハミング符号
CPC
H03M 13/19
HELECTRICITY
03BASIC ELECTRONIC CIRCUITRY
MCODING; DECODING; CODE CONVERSION IN GENERAL
13Coding, decoding or code conversion, for error detection or error correction; Coding theory basic assumptions; Coding bounds; Error probability evaluation methods; Channel models; Simulation or testing of codes
03Error detection or forward error correction by redundancy in data representation, i.e. code words containing more digits than the source words
05using block codes, i.e. a predetermined number of check bits joined to a predetermined number of information bits
13Linear codes
19Single error correction without using particular properties of the cyclic codes, e.g. Hamming codes, extended or generalised Hamming codes
出願人 三菱電機株式会社
発明者 吉田 英夫
小西 良明
石井 健二
杉原 隆嗣
代理人 曾我 道治
梶並 順
大宅 一宏
上田 俊一
吉田 潤一郎
発明の名称
(JA) 誤り訂正復号装置および誤り訂正復号方法
要約
(JA)

誤り訂正復号装置は、内符号繰り返し復号回路と、パラメータ生成回路と、第1の制御回路とを備え、第1の制御回路は、パラメータ生成回路で生成されたスレショルドおよび最大繰り返し数をパラメータとして受信し、繰り返し数が最大繰り返し数に達していない場合には、内符号繰り返し復号回路から順次出力される非0数と、繰り返し数ごとに設定されたスレショルドとを比較し、比較結果があらかじめ設定された停止条件を満たす場合には、内符号繰り返し復号回路による繰り返し動作を停止させる。

他の公開