処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020084043 - バイオマス固体燃料原料の処理方法及びバイオマス固体燃料原料の処理装置

官庁 日本
出願番号 2018220724
出願日 26.11.2018
公開番号 2020084043
公開日 02.08.2019
特許番号 6564123
特許付与日 02.08.2019
公報種別 B1
IPC
C10L 5/44
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
L他に分類されない燃料;天然ガス;サブクラスC10GまたはC10Kに包含されない工程により得られる合成天然ガス;液化石油ガス;燃料への添加剤の使用;火炎着火剤
5固体燃料
40実質的に非鉱物源の物質に基づくもの
44植物性物質に基づくもの
B09B 5/00
B処理操作;運輸
09固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B固体廃棄物の処理
5他の単一サブクラスまたはこのサブクラス内の他の単一グループに包含されない操作
出願人 日鉄エンジニアリング株式会社
発明者 吉田 昌義
岸口 哲也
西 猛
代理人 棚井 澄雄
寺本 光生
山口 洋
発明の名称
(JA) バイオマス固体燃料原料の処理方法及びバイオマス固体燃料原料の処理装置
要約
(JA)

【課題】搾汁残渣中の固体燃料として利用した際に腐食を引き起こす成分の濃度を調節できるバイオマス固体燃料原料の処理方法を提供する。
【解決手段】添加水及びバイオマス固体燃料原料を水洗部に供給して、添加水を用いて水洗部でバイオマス固体燃料原料を洗う水洗工程S12を行うバイオマス固体燃料原料の処理方法S11であって、水洗工程では、水洗部から流れ出た後の浸漬水の状態に基づいて、水洗部に供給する添加水の量及び水洗部に供給するバイオマス固体燃料原料の量の少なくとも一方を調節する。
【選択図】図13

他の公開