処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2020083551 - コンテナクレーンの遠隔操作システムおよび遠隔操作方法

官庁 日本
出願番号 2018220938
出願日 27.11.2018
公開番号 2020083551
公開日 19.04.2019
特許番号 6511683
特許付与日 19.04.2019
公報種別 B1
IPC
B66C 13/00
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Cクレーン;クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置
13他の構造上の特徴または細部
出願人 株式会社三井E&Sマシナリー
発明者 栢菅 信哉
代理人 清流国際特許業務法人
昼間 孝良
境澤 正夫
発明の名称
(JA) コンテナクレーンの遠隔操作システムおよび遠隔操作方法
要約
(JA)

【課題】吊体のコーナー部の下部とその下方に位置する荷役対象面の隅部との相対的な位置関係をより把握しやすくするコンテナクレーンの遠隔操作システムおよび遠隔操作方法を提供する。
【解決手段】トロリ13に設置された撮影装置21により、吊体40とその吊体40の下方に位置する荷役対象面50とを撮影し、水平変位検出装置22aによりトロリ13に対する吊体40の水平方向の相対変位を検出し、制御装置23により、水平変位検出装置22aから入力された相対変位に基づいて、撮影画像30の一部の領域を切り取る画像処理を施して、吊体40のコーナー部41の下部41aと荷役対象面50の隅部50aとが写る切り取り画像32を作成し、その作成した切り取り画像32を表示装置24に表示させる。
【選択図】図6

他の公開