処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2019064774 - 情報処理装置、および情報処理方法

官庁
日本国
出願番号 2019504151
出願日 29.06.2018
公開番号 WO2019064774
公開日 05.04.2019
特許番号 6504331
特許付与日 05.04.2019
公報種別 B1
IPC
G06F 17/16
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
17特定の機能に特に適合したデジタル計算またはデータ処理の装置または方法
10複合した数学演算
16マトリックスまたはベクトルの計算
G06N 3/02
G物理学
06計算;計数
N特定の計算モデルに基づくコンピュータ・システム
3生物学的モデルに基づくコンピュータシステム
02ニューラルネットワークモデルを用いるもの
CPC
G06N 3/063
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
NCOMPUTER SYSTEMS BASED ON SPECIFIC COMPUTATIONAL MODELS
3Computer systems based on biological models
02using neural network models
06Physical realisation, i.e. hardware implementation of neural networks, neurons or parts of neurons
063using electronic means
G06F 17/16
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
17Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
10Complex mathematical operations
16Matrix or vector computation ; , e.g. matrix-matrix or matrix-vector multiplication, matrix factorization
G06N 3/08
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
NCOMPUTER SYSTEMS BASED ON SPECIFIC COMPUTATIONAL MODELS
3Computer systems based on biological models
02using neural network models
08Learning methods
G06F 7/483
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
7Methods or arrangements for processing data by operating upon the order or content of the data handled
38Methods or arrangements for performing computations using exclusively denominational number representation, e.g. using binary, ternary, decimal representation
48using non-contact-making devices, e.g. tube, solid state device; using unspecified devices
483Computations with numbers represented by a non-linear combination of denominational numbers, e.g. rational numbers, logarithmic number system, floating-point numbers
G06N 3/045
出願人 ソニー株式会社
発明者 廣井 聡幸
中村 章
山本 真紀子
池谷 亮志
代理人 亀谷 美明
平山 淳
優先権情報 2017189889 29.09.2017 JP
発明の名称
(JA) 情報処理装置、および情報処理方法
要約
(JA)

【課題】内積演算に係る処理負担をより軽減すると共に、重み係数の量子化粒度を保証する。
【解決手段】複数の入力値と、前記入力値にそれぞれ対応する、べき乗表現により量子化された複数の重み係数と、に基づいて、積和演算を実行する積和演算回路、を備え、量子化された前記重み係数の指数は、予め定められた除数を分母に有する分数により表現され、前記積和演算回路は、前記除数から定まる剰余に基づいて、異なる加算乗数を用いた積和演算を行う、情報処理装置が提供される。
【選択図】図17