処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2019057275 - 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム

官庁
日本
出願番号 2018158238
出願日 27.08.2018
公開番号 2019057275
公開日 11.04.2019
特許番号 6983372
特許付与日 26.11.2021
公報種別 B2
IPC
G06Q 10/06
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
10管理;経営
06資源,ワークフロー,人員またはプロジェクト管理,例.組織化,計画,スケジューリング,時間的,人的または物的資源の割り当て;事業計画;組織モデル
出願人 LINK & MOTIVATION INC
株式会社リンクアンドモチベーション
発明者 OZASA YOSHIHISA
小笹 芳央
SAKASHITA HIDEKI
坂下 英樹
代理人 谷川 英和
発明の名称
(EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
(JA) 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To solve the problem that it is conventionally difficult to grasp a significant item from the standpoint of an organization.

SOLUTION: An information processing device facilitates the grasping of a significant item from the standpoint of an organization. The information processing device includes: an item score acquisition part for statistically processing answer information for members of each item of two or more included in each organization answer information of two or more, storing organization answer information of two or more including item answer information of two or more having an item identifier of an item about an organization and answer information including satisfaction information of members to the item for each member of two or more belonging to the organization, and acquiring item scores for each organization and each item; a total score acquisition part for using item scores of two or more to each organization answer information of two or more to acquire the total score to each organization; an influence degree acquisition part for using the item scores of two or more and the total scores of two or more to acquire an influence degree which each item exerts on the total scores in each item; and an influence degree output part for outputting the influence degree in association with each item.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2019,JPO&INPIT


(JA)

【課題】従来、組織の立場で重要な項目を把握することが困難であった。
【解決手段】組織に関する項目の項目識別子と、項目に対する構成員の満足度情報を含む回答情報とを有する2以上の項目回答情報を、組織に属する2以上の各構成員の分、含む2以上の組織回答情報が格納され、2以上の各組織回答情報に含まれる2以上の各項目の構成員の分の回答情報を統計処理し、項目スコアを組織ごと及び項目ごとに取得する項目スコア取得部と、2以上の各組織回答情報に対して、2以上の項目スコアを用いて、各組織に対する総合スコアを取得する総合スコア取得部と、2以上の項目スコアと2以上の総合スコアを用いて、各項目が総合スコアに及ぼす影響度を、項目ごとに取得する影響度取得部と、影響度を各項目に対応付けて出力する影響度出力部とを具備する情報処理装置により、組織の立場で重要な項目を把握することが容易になる。
【選択図】図2