処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2019056219 - 作業車両

官庁
日本
出願番号 2017180263
出願日 20.09.2017
公開番号 2019056219
公開日 11.04.2019
特許番号 6985078
特許付与日 29.11.2021
公報種別 B2
IPC
E02F 9/16
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
16運転者のための運転室,作業床または類似のもの
B62D 25/08
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
25上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
08前部または後部の部材
B62D 25/10
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
25上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
08前部または後部の部材
10ボンネットまたはリッド
B62D 33/067
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
33貨物輸送用の上部構造
06運転台
063ある位置から少なくとも一つの別の位置へ可動のもの,例.ティルト可能なもの,縦軸の回りを旋回自在のもの,車両の一側面から反対側へ移動可能のもの
067ティルト可能なもの
E02F 9/00
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
出願人 YANMAR CO LTD
ヤンマーパワーテクノロジー株式会社
発明者 SHIMADA YU
嶌田 優
HAYAMA YOSHIHITO
葉山 義仁
代理人 桂川 直己
発明の名称
(EN) WORKING VEHICLE
(JA) 作業車両
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a working vehicle capable of being installed in any installation space and facilitating its bonnet to be opened/closed.

SOLUTION: A revolving work vehicle 1 is provided with a bonnet 38, an unlocking handle 71, and a belt 72. The bonnet 38 is rotatably supported with a rotation axis 45c as a center at a position behind an engine 33, being capable of covering the engine 33 and being opened/closed. The unlocking handle 71 is positioned in front of the bonnet 38. The belt 72 is positioned on the bonnet 38 at a higher position than that of the unlocking handle 71.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2019,JPO&INPIT


(JA)

【課題】設置スペースの制約が少なく、ボンネットの開閉作業を容易に行うことができる作業車両を提供する。
【解決手段】旋回作業車1は、ボンネット38と、ロック解除ハンドル71と、ベルト72と、を備える。ボンネット38は、エンジン33の後方に位置する回転軸45cを中心として回転可能に支持され、エンジン33を覆い、開閉可能である。ロック解除ハンドル71は、ボンネット38の前面に配置される。ベルト72は、ロック解除ハンドル71よりも高い位置でボンネット38に配置される。
【選択図】図2


関連特許文献