処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2019056218 - 作業車両

官庁
日本
出願番号 2017180262
出願日 20.09.2017
公開番号 2019056218
公開日 11.04.2019
特許番号 6894334
特許付与日 07.06.2021
公報種別 B2
IPC
E02F 9/24
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
24安全装置
E02F 9/16
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
16運転者のための運転室,作業床または類似のもの
出願人 YANMAR CO LTD
ヤンマーパワーテクノロジー株式会社
発明者 SHIMADA YU
嶌田 優
KANNO HIRONOBU
閑野 弘信
代理人 桂川 直己
発明の名称
(EN) WORKING VEHICLE
(JA) 作業車両
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a working vehicle which allows a bonnet to be opened without making its engine stop, and in that case which can prevent its unexpected movement.

SOLUTION: A revolving working vehicle 1 is provided with a bonnet 38, console 52, a solenoid valve 64, and a safety frame 66. The bonnet 38 covering an engine 33 can open/close through being rotatably supported by a rotation axis behind the engine 33. The console 52 provided with a work control lever 65 is rotatably supported relative to the bonnet 38 and can switch between a first position and a second position by rotating. The solenoid valve 64 makes an operation of the work control lever 65 valid where the console 52 is at the first position and the bonnet 38 is closed, and makes the operation of the work control lever 65 invalid for other cases.The safety frame 66 prevents the bonnet 38 from opening/closing where the console 52 is in the first position and allows it to open/close where in the second position.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2019,JPO&INPIT


(JA)

【課題】エンジンを停止させずにボンネットを開くことができるとともに、その場合でも不測の動作を防止できる作業車両を提供する。
【解決手段】旋回作業車1は、ボンネット38と、コンソール52と、電磁弁64と、安全フレーム66と、を備える。エンジン33を覆うボンネット38は、エンジン33の後方の回転軸を中心として回転可能に支持され、開閉可能である。コンソール52は、作業操作レバー65を有し、ボンネット38に対して回転可能に支持され、回転することで第1姿勢及び第2姿勢の間で切換可能である。電磁弁64は、コンソール52が第1姿勢であり、かつ、ボンネット38が閉状態であるときは、作業操作レバー65の操作を有効とし、それ以外のときは作業操作レバー65の操作を無効とする。安全フレーム66は、コンソール52が第1姿勢であるときはボンネット38の開閉を阻止し、第2姿勢であるときは開閉を許容する。
【選択図】図2