処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2019056217 - 作業車両

官庁
日本
出願番号 2017180259
出願日 20.09.2017
公開番号 2019056217
公開日 11.04.2019
特許番号 7094679
特許付与日 24.06.2022
公報種別 B1
IPC
E02F 9/16
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
16運転者のための運転室,作業床または類似のもの
出願人 YANMAR CO LTD
ヤンマーパワーテクノロジー株式会社
発明者 SHIMADA YU
嶌田 優
KANNO HIRONOBU
閑野 弘信
代理人 桂川 直己
発明の名称
(EN) WORKING VEHICLE
(JA) 作業車両
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a configuration capable of easily recognizing a present operating condition with excellent operability for a working vehicle selectably switching in traveling speed steps.

SOLUTION: A revolving work vehicle 1 is provided with work control levers 53L, 53R, a control box 52, and a change-over switch 55 of traveling speed steps. The work control levers 53L, 53R are arranged respectively at each of both sides of a driving seat 51. The control box 52 is arranged to project upward on a forward floor surface of the driving seat 51. The change-over switch 55 of traveling speed steps is operated by an operator to change traveling speeds. The change-over switch 55 of traveling speed steps is arranged on an upper part of the control box 52.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2019,JPO&INPIT


(JA)

【課題】走行速度段を切換操作可能な作業車両において、操作性に優れ、かつ、現在の操作状態を容易に確認できる構成を提供する。
【解決手段】旋回作業車1は、作業操作レバー53L,53Rと、操縦ボックス52と、走行速度段切換スイッチ55と、を備える。作業操作レバー53L,53Rは、運転座席51の左右両側のそれぞれに配置される。操縦ボックス52は、運転座席51の前方の床面に上方に突出するように設けられる。走行速度段切換スイッチ55は、オペレータが走行速度段を切り換えるために操作される。走行速度段切換スイッチ55は、操縦ボックス52の上部に設けられている。
【選択図】図2