処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2017159701 - 軌道状態評価方法、装置、及びプログラム

官庁 日本
出願番号 2018505963
出願日 14.03.2017
公開番号 WO2017159701
公開日 21.09.2017
特許番号 6540883
特許付与日 21.06.2019
公報種別 B2
IPC
B61K 9/08
B処理操作;運輸
61鉄道
K鉄道のための他の補助装置
9鉄道車両輪郭ゲージ;過熱部分の検出または指示;軌道の欠陥部分を指示するために機関車または車両に設けられている装置;普通の構造の軌道記録車
08軌道を検査する測定装置
G01M 17/08
G物理学
01測定;試験
M機械または構造物の静的または動的つり合い試験;他に分類されない構造物または装置の試験
17車両の試験
08鉄道車両
CPC
B61L 23/042
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
61RAILWAYS
LGUIDING RAILWAY TRAFFIC; ENSURING THE SAFETY OF RAILWAY TRAFFIC
23Control, warning, or like safety means along the route or between vehicles or vehicle trains
04for monitoring the mechanical state of the route
042Track changes detection
B61K 9/08
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
61RAILWAYS
KAUXILIARY EQUIPMENT SPECIALLY ADAPTED FOR RAILWAYS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
9Railway vehicle profile gauges; Detecting or indicating overheating of components; Apparatus on locomotives or cars to indicate bad track sections; General design of track recording vehicles
08Measuring installations for surveying permanent way
G01M 17/08
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
MTESTING STATIC OR DYNAMIC BALANCE OF MACHINES OR STRUCTURES; TESTING OF STRUCTURES OR APPARATUS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
17Testing of vehicles
08Railway vehicles
出願人 日本製鉄株式会社
発明者 伊藤 星太
森田 彰
品川 大輔
代理人 特許業務法人太陽国際特許事務所
優先権情報 2016051149 15.03.2016 JP
発明の名称
(JA) 軌道状態評価方法、装置、及びプログラム
要約
(JA)

評価指標算出部(12)が、複数の測定時期の各々について、計測された振動加速度を用いて、評価指標を算出する。多変量解析部(14)が、評価指標を目的変数とし、走行速度を量的な説明変数とし、測定時期を質的な説明変数とした関係式を用いた、多変量解析を行って、複数の測定時期の各々のカテゴリースコアを求める。状態変化評価部(16)が、求められた複数の測定時期の各々のカテゴリースコアの変化に基づいて、軌道の所定の地点の状態の変化を評価する。これにより、鉄道車両の走行速度の変化に影響されることなく、簡易且つ安価に軌道の状態を評価する。