処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2016199537 - ギフト・システム

官庁
日本
出願番号 2017523166
出願日 12.05.2016
公開番号 WO2016199537
公開日 15.12.2016
公報種別 A1
IPC
G06Q 30/06
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
30商取引,例.買物または電子商取引
06購買,販売またはリース取引
G06F 13/00
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
13メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
CPC
G06F 13/00
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
13Interconnection of, or transfer of information or other signals between, memories, input/output devices or central processing units
G06Q 30/06
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
30Commerce, e.g. shopping or e-commerce
06Buying, selling or leasing transactions
出願人 株式会社ギフトパッド
発明者 園田 幸央
代理人 齋藤 拓也
菅沼 和弘
優先権情報 2015119415 12.06.2015 JP
発明の名称
(JA) ギフト・システム
要約
(JA)

【課題】 商品・役務検討、商品・役務購入などの消費活動の中において、リアルタイムにギフトを贈ることのできるシステムを提供する。
【手段】 贈与側携帯端末装置10の申込画面要求手段4は、QRコード(商標)から抽出された商品IDを伴って、サーバ装置30に対し、申込画面の要求を行う。これを受けた、サーバ装置30の申込画面生成手段20は、商品IDに対応づけて記録されている商品情報等のギフト情報21を読み出し、申込画面を生成する。申込画面送信手段22は、生成された申込画面を贈与側携帯端末装置10に送信する。サーバ装置30の受取画面URL通知手段24は、購入申込を受けて、ギフト受取のための画面(受取画面)26を生成し記録する。さらに、この受取画面26のURLを、贈与側携帯端末装置10に通知する。贈与側携帯端末装置10の受取画面URL送信手段8は、通知された受取画面26のURLを、プレゼントを行う相手方のメールアドレス、SNSアドレス等に送信する。
【選択図】 図1


関連特許文献