処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2016194279 - 基地局及びスケジューリング方法

官庁
日本
出願番号 2017521664
出願日 31.03.2016
公開番号 WO2016194279
公開日 08.12.2016
特許番号 6756332
特許付与日 31.08.2020
公報種別 B2
IPC
H04W 72/04
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04無線リソース割り当て
H04W 72/08
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04無線リソース割り当て
08品質の基準に基づくもの
H04W 92/18
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
92無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16階層的に類似したデバイス間のインターフェース
18端末装置間のインターフェース
CPC
H04W 8/005
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
8Network data management
005Discovery of network devices, e.g. terminals
H04W 72/0446
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
04Wireless resource allocation
044where an allocation plan is defined based on the type of the allocated resource
0446the resource being a slot, sub-slot or frame
H04W 72/048
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
04Wireless resource allocation
048where an allocation plan is defined based on terminal or device properties
H04W 92/18
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
92Interfaces specially adapted for wireless communication networks
16Interfaces between hierarchically similar devices
18between terminal devices
H04W 76/14
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
76Connection management
10Connection setup
14Direct-mode setup
H04W 24/02
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
24Supervisory, monitoring or testing arrangements
02Arrangements for optimising operational condition
出願人 日本電気株式会社
発明者 村岡 一志
菅原 弘人
代理人 家入 健
優先権情報 2015112698 02.06.2015 JP
発明の名称
(JA) 基地局及びスケジューリング方法
要約
(JA)

基地局(2)は、互いに近傍に位置していない2つのdevice−to−device(D2D)通信ペア(3A及び3C)による同一の無線リソースの使用を許容するが互いに近傍に位置する2つのD2D通信ペア(3A及び3B)による同一の無線リソースの使用を制限する割り当てルールに従って、複数のD2D通信ペア(3A、3B及び3C)によって行われる複数のD2D送信(101A、101B及び101C)に無線リソースをスケジューリングするよう構成されている。各D2D送信(101)は、各D2D通信ペア(3)に属する一方の無線端末(1)が他方の無線端末(1)に基地局(2)を介さずに直接的に無線送信することを含む。これにより、例えば、複数のD2D通信ペアにより行われる複数のD2D送信での無線リソースの効率的な空間再利用を可能にできる。


関連特許文献