処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2016017736 - 分泌シグナルペプチドならびにそれを利用したタンパク質の分泌および細胞表層提示

官庁 日本
出願番号 2016538422
出願日 30.07.2015
公開番号 WO2016017736
公開日 04.02.2016
特許番号 6537076
特許付与日 14.06.2019
公報種別 B2
IPC
C12N 15/81
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
63ベクターを用いた外来遺伝物質の導入;ベクター;そのための宿主の使用;発現の制御
79真核宿主に特に適合するベクターまたは発現システム
80菌類用
81酵母用
C12N 1/19
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
16酵母;そのための培地
19外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12P 21/00
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21ペプチドまたは蛋白質の製造
CPC
C12N 15/81
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
15Mutation or genetic engineering; DNA or RNA concerning genetic engineering, vectors, e.g. plasmids, or their isolation, preparation or purification; Use of hosts therefor
09Recombinant DNA-technology
63Introduction of foreign genetic material using vectors; Vectors; Use of hosts therefor; Regulation of expression
79Vectors or expression systems specially adapted for eukaryotic hosts
80for fungi
81for yeasts
C07K 14/395
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
KPEPTIDES
14Peptides having more than 20 amino acids; Gastrins; Somatostatins; Melanotropins; Derivatives thereof
37from fungi
39from yeasts
395from Saccharomyces
C07K 2319/035
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
KPEPTIDES
2319Fusion polypeptide
01containing a localisation/targetting motif
035containing a signal for targeting to the external surface of a cell, e.g. to the outer membrane of Gram negative bacteria, GPI- anchored eukaryote proteins
C12N 9/2434
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
9Enzymes; Proenzymes; Compositions thereof
14Hydrolases (3)
24acting on glycosyl compounds (3.2)
2402hydrolysing O- and S- glycosyl compounds (3.2.1)
2405Glucanases
2434acting on beta-1,4-glucosidic bonds
C12N 9/2445
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
9Enzymes; Proenzymes; Compositions thereof
14Hydrolases (3)
24acting on glycosyl compounds (3.2)
2402hydrolysing O- and S- glycosyl compounds (3.2.1)
2405Glucanases
2434acting on beta-1,4-glucosidic bonds
2445Beta-glucosidase (3.2.1.21)
C12N 15/09
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
15Mutation or genetic engineering; DNA or RNA concerning genetic engineering, vectors, e.g. plasmids, or their isolation, preparation or purification; Use of hosts therefor
09Recombinant DNA-technology
出願人 国立大学法人神戸大学
発明者 近藤 昭彦
蓮沼 誠久
猪熊 健太郎
代理人 中道 佳博
優先権情報 2014156796 31.07.2014 JP
発明の名称
(JA) 分泌シグナルペプチドならびにそれを利用したタンパク質の分泌および細胞表層提示
要約
(JA)

プロモーターDNA;所定のアミノ酸配列からなり、かつ分泌シグナル活性を有するペプチドをコードするDNA;および目的タンパク質をコードするDNA、または該目的タンパク質をコードするDNAを挿入するためのクローニング部位を含む、発現ベクターが開示される。また、プロモーターDNA;所定のアミノ酸配列からなり、かつ分泌シグナル活性を有するペプチドをコードするDNA;目的タンパク質をコードするDNA、または該目的タンパク質をコードするDNAを挿入するためのクローニング部位;およびアンカードメインをコードするDNAを含む、発現ベクターも開示される。当該分泌シグナル活性を有するペプチドにより、酵母において、高活性でのタンパク質の分泌生産および細胞表層提示が可能になる。本発明によれば、タンパク質の分泌生産および細胞表層提示において、従来用いられてきた分泌シグナルペプチドを上回る分泌能力を安定して有する分泌シグナルペプチドが提供される。