処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2018141468 - ボールねじ

官庁
日本
出願番号 2016079213
出願日 12.04.2016
公開番号 2018141468
公開日 13.09.2018
公報種別 A
IPC
F16H 25/22
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H伝動装置
25主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20ねじ機構
22共動する部材の間に球,ローラまたは同様の部材をもつもの:この部材に専用する要素
F16H 25/24
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H伝動装置
25主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
18振動または往復運動を伝達または相互変換をするもの
20ねじ機構
24この機構に専用する要素,例.ねじ,ナット
出願人 NSK LTD
日本精工株式会社
発明者 OKA KEITARO
岡 渓太郎
発明の名称
(EN) BALL SCREW
(JA) ボールねじ
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a ball screw capable of not only realizing improvement in allowable rotational frequency and reduction of operation sound, but corresponding to wide range of variation at low cost.

SOLUTION: A ball screw includes a screw shaft 10, a nut 20, and a circulation component 30 configured to return a ball from a terminal of a raceway to an initial point. The circulation component 30 comprises: a body part 31 arranged so as to contact with an outside flat surface of the nut 20, and formed into a U-shaped cylindrical shape; and a pair of leg parts 32, 32 provided on the outside flat surface, and inserted into a pair of circulation holes 23 each formed into a cylindrical shape. The leg part 32 is inserted into the circulation hole 23 provided on the outside flat surface of the nut 20, in a direction orthogonal to an axis direction of the nut 20. The body part 31 is arranged so as to contact with the outside flat surface.

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2018,JPO&INPIT


(JA)

【課題】許容回転数向上と作動音の低滅を実現するだけでなく、低コストで幅広いバリエ
ーシヨンに対応可能なボールねじを提供する。
【解決手段】ねじ軸10と、ナット20と、ボールを軌道の終点から始点に戻す循環部品
30とを備え、循環部品30は、ナット20の外側平坦面に接触配置されるU字状の筒形
状をなす本体部31と、外側平坦面に設けられ、それぞれ筒形状をなす二個一組の循環孔
23に挿入される一対の脚部32,32とからなり、脚部32が、ナット20の外側平坦
面に設けられた循環孔23に対してナット20の軸方向に直交する方向に挿入され、本体
部31が外側平坦面に接触配置される。
【選択図】図1


関連特許文献