処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2014199459 - 管状体および管状体の製造方法

官庁
日本
出願番号 2015522323
出願日 12.06.2013
公開番号 WO2014199459
公開日 18.12.2014
特許番号 6082810
特許付与日 27.01.2017
公報種別 A1
IPC
G21C 3/06
G物理学
21核物理;核工学
C原子炉
3原子炉燃料要素またはその集合体;原子炉燃料用物質
02燃料要素
04構造の細部
06被覆管;ジャケット
B32B 18/00
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
18本質的にセラミックからなる積層体,例.耐火性製品
C23C 14/18
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
14被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
06被覆材料に特徴のあるもの
14金属質材料,ほう素またはけい素
18その他の無機質基板上に被覆するもの
F16L 9/10
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
9剛性管
10ガラスまたはセラミック製,例.陶製,陶製タイル,磁器
F28F 21/00
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
F一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
CPC
C04B 35/565
CCHEMISTRY; METALLURGY
04CEMENTS; CONCRETE; ARTIFICIAL STONE; CERAMICS; REFRACTORIES
BLIME, MAGNESIA; SLAG; CEMENTS; COMPOSITIONS THEREOF, e.g. MORTARS, CONCRETE OR LIKE BUILDING MATERIALS; ARTIFICIAL STONE
35Shaped ceramic products characterised by their composition
515based on non-oxide ceramics
56based on carbides ; or oxycarbides
565based on silicon carbide
C04B 35/80
CCHEMISTRY; METALLURGY
04CEMENTS; CONCRETE; ARTIFICIAL STONE; CERAMICS; REFRACTORIES
BLIME, MAGNESIA; SLAG; CEMENTS; COMPOSITIONS THEREOF, e.g. MORTARS, CONCRETE OR LIKE BUILDING MATERIALS; ARTIFICIAL STONE
35Shaped ceramic products characterised by their composition
71Ceramic products containing macroscopic reinforcing agents
78containing non-metallic materials
80Fibres, filaments, whiskers, platelets, or the like
C04B 37/021
CCHEMISTRY; METALLURGY
04CEMENTS; CONCRETE; ARTIFICIAL STONE; CERAMICS; REFRACTORIES
BLIME, MAGNESIA; SLAG; CEMENTS; COMPOSITIONS THEREOF, e.g. MORTARS, CONCRETE OR LIKE BUILDING MATERIALS; ARTIFICIAL STONE
37Joining burned ceramic articles with other burned ceramic articles or other articles by heating
02with metallic articles
021in a direct manner, e.g. direct copper bonding [DCB]
C04B 41/009
CCHEMISTRY; METALLURGY
04CEMENTS; CONCRETE; ARTIFICIAL STONE; CERAMICS; REFRACTORIES
BLIME, MAGNESIA; SLAG; CEMENTS; COMPOSITIONS THEREOF, e.g. MORTARS, CONCRETE OR LIKE BUILDING MATERIALS; ARTIFICIAL STONE
41After-treatment of mortars, concrete, artificial stone or ceramics; Treatment of natural stone
009characterised by the material treated
C04B 41/52
CCHEMISTRY; METALLURGY
04CEMENTS; CONCRETE; ARTIFICIAL STONE; CERAMICS; REFRACTORIES
BLIME, MAGNESIA; SLAG; CEMENTS; COMPOSITIONS THEREOF, e.g. MORTARS, CONCRETE OR LIKE BUILDING MATERIALS; ARTIFICIAL STONE
41After-treatment of mortars, concrete, artificial stone or ceramics; Treatment of natural stone
45Coating or impregnating
52Multiple coating or impregnating ; multiple coating or impregnating with the same composition or with compositions only differing in the concentration of the constituents, is classified as single coating or impregnation
C04B 41/90
CCHEMISTRY; METALLURGY
04CEMENTS; CONCRETE; ARTIFICIAL STONE; CERAMICS; REFRACTORIES
BLIME, MAGNESIA; SLAG; CEMENTS; COMPOSITIONS THEREOF, e.g. MORTARS, CONCRETE OR LIKE BUILDING MATERIALS; ARTIFICIAL STONE
41After-treatment of mortars, concrete, artificial stone or ceramics; Treatment of natural stone
80of only ceramics
81Coating or impregnation
89for obtaining at least two superposed coatings having different compositions
90at least one coating being a metal
出願人 株式会社日立製作所
発明者 石橋 良
日野 哲士
木藤 和明
鴨志田 守
茶木 雅夫
青山 肇男
中野 広
高橋 克仁
橋本 素行
川村 利則
関原 傑
中根 一起
代理人 井上 学
戸田 裕二
岩崎 重美
発明の名称
(JA) 管状体および管状体の製造方法
要約
(JA)

本発明の管状体は、SiC繊維で強化されたSiC管を基材とし、この基材の内側に金属層が形成されたものである。また、基材の外表面側には希土類シリケート層が形成された構造となっている。これにより、水を冷却材として使用する原子炉において、炉心部に設置される燃料に係わり、万が一の事故時においても水との反応による水素の発生を抑制し、通常の運転時はもちろん移送時における放射性核種閉じ込めに対する信頼性の高い構造の燃料被覆管に好適な管状体を提供することができる。


関連特許文献