処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2017019169 - ゲートカット方法及びゲートカット装置

官庁 日本
出願番号 2015137839
出願日 09.07.2015
公開番号 2017019169
公開日 26.01.2017
特許番号 5985018
特許付与日 12.08.2016
公報種別 A
IPC
B29C 45/38
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
45射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
17構成部品,細部または付属装置;補助操作
38スプルーまたはインゲートのための切断装置
CPC
B29C 45/38
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
45Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
38Cutting-off equipment for sprues or ingates
出願人 FUJIKURA LTD
株式会社フジクラ
発明者 YAMAGISHI HIROYUKI
山岸 裕幸
MOCHIZUKI REO
望月 玲郎
代理人 とこしえ特許業務法人
発明の名称
(EN) GATE-CUTTING METHOD AND GATE-CUTTING DEVICE
(JA) ゲートカット方法及びゲートカット装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a gate-cutting method capable of preventing an occurrence of a defective cutting.

SOLUTION: A gate-cutting method includes: a preparation step S1 for preparing a molding M having a useful part P and an unnecessary part U which is connected to the useful part P through a gate G having a notch NT; a holding step S3 for holding the molding M on a holder 10; and a separation step S5 for separating the useful part P from the molding M. In the separation step S5, the useful part P is pressed against a first and a second projection 22, 23 from the opening end OE side to bend the gate G and the useful part P is pressed against a brush 27 from a closing end CE side to bend the gate G, thereby cutting the gate G from the notch NT as a starting point. The opening end OE side is a side of which the notch NT opens at the gate G and the closing end CE side is opposite to the opening end OE side.

SELECTED DRAWING: Figure 10

COPYRIGHT: (C)2017,JPO&INPIT

(JA)

【課題】切断不良の発生を抑制できるゲートカット方法を提供する。
【解決手段】ゲートカット方法は、有用部Pと、切込みNTを有するゲートGを介して有用部Pに連結された不要部Uと、を有する成形品Mを準備する準備工程S1と、成形品Mを保持台10に保持する保持工程S3と、成形品Mから有用部Pを分離する分離工程S5と、を備え、分離工程S5は、開口端OE側から第1及び第2の突起22,23を有用部Pに押し当てて、ゲートGを折り曲げることと、閉塞端CE側からブラシ27を有用部Pに押し当てて、ゲートGを折り曲げることで、切込みNTを起点としてゲートGを切断することと、を含み、開口端OE側は、ゲートGにおいて切込みNTが開口する側であり、閉塞端CE側は、開口端OE側の反対側である。
【選択図】 図10

他の公開