処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. JP2016211062 - 銅合金粉末、積層造形物の製造方法および積層造形物

官庁 日本
出願番号 2015097974
出願日 13.05.2015
公開番号 2016211062
公開日 15.12.2016
特許番号 6030186
特許付与日 28.10.2016
公報種別 B1
IPC
B22F 1/00
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B22F 3/105
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10焼結のみに特徴のあるもの
105電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
B22F 3/16
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12成形と焼結の両者を特徴とするもの
16連続または反復する工程を含むもの
B22F 3/24
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24工作物や物品の後処理
B33Y 10/00
B処理操作;運輸
33付加製造技術
Y付加製造,すなわち付加堆積,付加凝集または付加積層による3次元物質の製造,例.3D印刷による,ステレオリソグラフィーによるまたは選択的レーザー焼結による
10付加製造の工程
B33Y 70/00
B処理操作;運輸
33付加製造技術
Y付加製造,すなわち付加堆積,付加凝集または付加積層による3次元物質の製造,例.3D印刷による,ステレオリソグラフィーによるまたは選択的レーザー焼結による
70付加製造に特別に適合した材料
CPC
B22F 3/1055
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
22CASTING; POWDER METALLURGY
FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
3Manufacture of workpieces or articles from metallic powder characterised by the manner of compacting or sintering; Apparatus specially adapted therefor ; ; Presses and furnaces
10Sintering only
105by using electric current ; other than for infra-red radiant energy; , laser radiation or plasma
1055Selective sintering, i.e. stereolithography
B22F 3/24
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
22CASTING; POWDER METALLURGY
FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
3Manufacture of workpieces or articles from metallic powder characterised by the manner of compacting or sintering; Apparatus specially adapted therefor ; ; Presses and furnaces
24After-treatment of workpieces or articles
B22F 2003/248
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
22CASTING; POWDER METALLURGY
FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
3Manufacture of workpieces or articles from metallic powder characterised by the manner of compacting or sintering; Apparatus specially adapted therefor ; ; Presses and furnaces
24After-treatment of workpieces or articles
248Thermal after-treatment
B33Y 10/00
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
10Processes of additive manufacturing
C22C 9/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
9Alloys based on copper
B22F 1/0003
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
22CASTING; POWDER METALLURGY
FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
1Special treatment of metallic powder, e.g. to facilitate working, to improve properties
0003Metallic powders per se; Mixtures of metallic powders; Metallic powders mixed with a lubricating or binding agent
出願人 DAIHEN CORP
株式会社ダイヘン
TECHNOLOGY RESEARCH INSTITUTE OF OSAKA PREFECTURE
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所
発明者 TSUBOTA RYUSUKE
坪田 龍介
TANAKA JUNICHI
田中 順一
OKA YOHEI
岡 陽平
NAKAMOTO TAKAYUKI
中本 貴之
SUGAWARA TAKAHIRO
菅原 貴広
TAKEMURA MAMORU
武村 守
UCHIDA SOHEI
内田 壮平
代理人 特許業務法人深見特許事務所
発明の名称
(EN) COPPER ALLOY POWDER, MANUFACTURING METHOD OF LAMINATE MOLDED ARTICLE AND LAMINATE MOLDED ARTICLE
(JA) 銅合金粉末、積層造形物の製造方法および積層造形物
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a metal powder for laminate molding capable of achieving both of mechanical strength and conductivity and constituted by a copper alloy, a manufacturing method of a laminate molded article and the laminate molded article.

SOLUTION: A metal powder contains at least one of chromium and silicon of 0.10 mass% to 1.00 mass% with total amount of the chromium and the silicon or 1.00 mass% or less and the balance copper. By a laminating molding method to the metal powder, a laminate molded article constituted by a copper alloy is provided. The laminate molded article can achieve both of mechanical strength and conductivity.

SELECTED DRAWING: None

COPYRIGHT: (C)2017,JPO&INPIT

(JA)

【課題】機械強度および導電率を両立できる、銅合金から構成される積層造形用の金属粉末、積層造形物の製造方法および積層造形物を提供する。
【解決手段】金属粉末は、クロムおよび珪素の少なくともいずれかを0.10質量%以上1.00質量%以下含有し、該クロムおよび該珪素の合計量が1.00質量%以下であり、残部が銅からなる。この金属粉末を対象とする積層造形法によれば、銅合金から構成される積層造形物が提供される。この積層造形物は、機械強度および導電率を両立し得る。
【選択図】なし