処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2013169806 - 車体下部構造

官庁
日本
出願番号 2012032878
出願日 17.02.2012
公開番号 2013169806
公開日 02.09.2013
特許番号 5927695
特許付与日 13.05.2016
公報種別 B2
IPC
B62D 25/20
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
25上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
20床または底部の構成体
B62D 25/08
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
25上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
08前部または後部の部材
出願人 HONDA MOTOR CO LTD
本田技研工業株式会社
発明者 FURUSAKI YUYA
古崎 雄也
YASUI TAKESHI
安井 健
代理人 磯野 道造
多田 悦夫
発明の名称
(EN) VEHICLE BODY LOWER STRUCTURE
(JA) 車体下部構造
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce a backward moving amount of a dashboard lower when a collision load is applied thereto.

SOLUTION: A vehicle body lower structure provided with right and left sidesills extended along an end part of a width-directional exterior of a vehicle body in a vehicle body longitudinal direction includes a dashboard cross member 16 coupled to front ends of the right and left sidesills and extended in a width direction, and an outrigger 20 connected to a rear end of a front sideframe and coupled to the front ends of the right and left sidesills and extended in the width direction, wherein a dashboard lower 6b having a wheel house part 6c is sandwichedly joined between the dashboard cross member 16 and the outrigger 20.

COPYRIGHT: (C)2013,JPO&INPIT

(JA)

【課題】衝突荷重が付与されたときのダッシュボードロアの後退量を低減させること。
【解決手段】車体の車幅方向外側の端部に沿って車体前後方向に延設された左右のサイドシルを備えた車体下部構造において、左右のサイドシルの前端に結合して車幅方向に沿って延在するダッシュボードクロスメンバ16と、フロントサイドフレームの後端に連結され、左右のサイドシルの前端に結合して車幅方向に沿って延在するアウトリガ20とを備え、ホイールハウス部6cを有するダッシュボードロア6bは、ダッシュボードクロスメンバ16とアウトリガ20との間で挟持して接合される。
【選択図】図5