処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2011067863 - 内燃機関の排気浄化装置

官庁 日本
出願番号 2011544168
出願日 01.12.2009
公開番号 WO2011067863
公開日 09.06.2011
公報種別 A1
IPC
F01N 3/24
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08無害にするためのもの
10排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
B01D 53/94
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34廃ガスの化学的または生物学的浄化
92エンジン排気ガスに適用されるもの
94触媒による方法によるもの
B01J 23/44
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
23グループB01J21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38貴金属に関するもの
40白金族金属に関するもの
44パラジウム
B01J 29/46
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
29分子ふるいからなる触媒
04塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
40ペンタシル型の,例.ZSM-5,ZSM-8またはZSM-11型
42鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
46鉄族金属または銅
B01J 37/02
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
37触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02含浸,被覆または沈澱
F01N 3/08
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08無害にするためのもの
CPC
B01D 53/944
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
53Separation of gases or vapours; Recovering vapours of volatile solvents from gases; Chemical or biological purification of waste gases, e.g. engine exhaust gases, smoke, fumes, flue gases, aerosols,
34Chemical or biological purification of waste gases
92of engine exhaust gases
94by catalytic processes
944Simultaneously removing carbon monoxide, hydrocarbons or carbon making use of oxidation catalysts
B01D 53/9477
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
53Separation of gases or vapours; Recovering vapours of volatile solvents from gases; Chemical or biological purification of waste gases, e.g. engine exhaust gases, smoke, fumes, flue gases, aerosols,
34Chemical or biological purification of waste gases
92of engine exhaust gases
94by catalytic processes
9459Removing one or more of nitrogen oxides, carbon monoxide, or hydrocarbons by multiple successive catalytic functions; systems with more than one different function, e.g. zone coated catalysts
9477with catalysts positioned on separate bricks, e.g. exhaust systems
B01D 53/9486
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
53Separation of gases or vapours; Recovering vapours of volatile solvents from gases; Chemical or biological purification of waste gases, e.g. engine exhaust gases, smoke, fumes, flue gases, aerosols,
34Chemical or biological purification of waste gases
92of engine exhaust gases
94by catalytic processes
9481Catalyst preceded by an adsorption device without catalytic function for temporary storage of contaminants, e.g. during cold start
9486for storing hydrocarbons
B01D 2253/108
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
2253Adsorbents used in seperation treatment of gases and vapours
10Inorganic adsorbents
106Silica or silicates
108Zeolites
B01D 2255/102
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
2255Catalysts
10Noble metals or compounds thereof
102Platinum group metals
B01D 2255/902
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
DSEPARATION
2255Catalysts
90Physical characteristics of catalysts
902Multilayered catalyst
出願人 トヨタ自動車株式会社
発明者 祖父江 優一
今井 大地
押川 克彦
大月 寛
浅沼 孝充
菅原 康
代理人 青木 篤
鶴田 準一
島田 哲郎
三橋 真二
曽根 太樹
伊藤 公一
発明の名称
(JA) 内燃機関の排気浄化装置
要約