処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2012073468 - 静電荷像現像用トナー

官庁
日本
出願番号 2010218786
出願日 29.09.2010
公開番号 2012073468
公開日 12.04.2012
特許番号 5381949
特許付与日 11.10.2013
公報種別 B2
IPC
G03G 9/08
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
Gエレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
9現像剤
08トナー粒子をもつもの
出願人 NIPPON ZEON CO LTD
日本ゼオン株式会社
発明者 CHIBA TAKASHI
千葉 尊
KUROKAWA TAKASHI
黒川 尚
代理人 岸本 達人
山下 昭彦
発明の名称
(EN) TONER FOR DEVELOPING ELECTROSTATIC CHARGE IMAGE
(JA) 静電荷像現像用トナー
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a toner for developing an electrostatic charge image, which suppresses generation of fogging under a high-temperature and high-humidity environment and exhibits excellent fine-line reproducibility under a low-temperature and low-humidity environment.

SOLUTION: A toner for developing an electrostatic charge image development comprises colored resin particles containing a binder resin and a colorant, and an external additive. The toner contains, as the external additive, core-shell type composite fine particles comprising fine resin particles the surfaces of which are coated with at least one inorganic component selected from the group consisting of alumina, titania and zirconia.

COPYRIGHT: (C)2012,JPO&INPIT

(JA)

【課題】高温高湿環境下におけるカブリの発生を抑制し、低温低湿環境下における細線再現性に優れた静電荷像現像用トナーを提供する。
【解決手段】結着樹脂及び着色剤を含有する着色樹脂粒子、並びに外添剤を含有する静電荷像現像用トナーであって、前記外添剤として、樹脂微粒子の表面に、アルミナ、チタニア、及びジルコニアからなる群から選ばれる少なくとも1つの無機成分が被覆されているコアシェル型複合微粒子を含有することを特徴とする、静電荷像現像用トナー。
【選択図】なし