処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2010152560 - セキュリティ対策機能評価プログラム

官庁 日本
出願番号 2008328751
出願日 24.12.2008
公開番号 2010152560
公開日 08.07.2010
特許番号 4469910
特許付与日 05.03.2010
公報種別 A
IPC
G06F 21/20
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
21不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
20コンピュータシステムまたはコンピュータネットワークのノードへのアクセスの制限によるもの
G06Q 50/00
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
50特定の業種に特に適合したシステムまたは方法,例.公益事業または観光業
CPC
G06F 21/577
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
21Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
50Monitoring users, programs or devices to maintain the integrity of platforms, e.g. of processors, firmware or operating systems
57Certifying or maintaining trusted computer platforms, e.g. secure boots or power-downs, version controls, system software checks, secure updates or assessing vulnerabilities
577Assessing vulnerabilities and evaluating computer system security
H04L 63/1441
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
63Network architectures or network communication protocols for network security
14for detecting or protecting against malicious traffic
1441Countermeasures against malicious traffic
H04L 63/20
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
63Network architectures or network communication protocols for network security
20for managing network security; network security policies in general
出願人 TOSHIBA CORP
株式会社東芝
TOSHIBA SOLUTIONS CORP
東芝デジタルソリューションズ株式会社
発明者 IKEGAMI MICHIYO
池上 美千代
SHIBA KAZUE
斯波 万恵
TAKAMIZAWA HIDEHISA
高見澤 秀久
KOIKE MASANOBU
小池 正修
代理人 鈴江 武彦
蔵田 昌俊
河野 哲
中村 誠
福原 淑弘
峰 隆司
白根 俊郎
村松 貞男
野河 信久
幸長 保次郎
河野 直樹
砂川 克
風間 鉄也
勝村 紘
河井 将次
佐藤 立志
岡田 貴志
堀内 美保子
竹内 将訓
市原 卓三
山下 元
発明の名称
(EN) PROGRAM FOR EVALUATION OF SECURITY COUNTERMEASURE FUNCTION
(JA) セキュリティ対策機能評価プログラム
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To evaluate the effects of security countermeasure function without depending on the skill of an evaluator.

SOLUTION: In a security countermeasure function evaluation device 10, an evaluation score calculation unit 15 evaluates whether each item of the measures information showing the details of the security countermeasure function satisfies each item of sufficient condition chart information, by operating the input unit by an evaluator, and calculates evaluation scores from the evaluation result of each item, and a transition probability calculation unit 16 calculates transition probability based on the evaluation scores. That is, it is possible even for an unexperienced evaluator to evaluate the security countermeasure functions of an evaluation object for every item.

COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

(JA)

【課題】 評価者の熟練度に依存せずに、セキュリティ対策機能の効果を評価する。
【解決手段】 セキュリティ対策機能評価装置10においては、評価者による入力部11の操作により、評価点数算出部15が、セキュリティ対策機能の詳細を示す対策情報の各項目が十分条件表情報の各項目を満たすか否かを評価して、各項目の評価結果から評価点数を算出し、遷移確率算出部16が評価点数に基づいて遷移確率を算出する。すなわち、未熟な評価者でも、評価対象のセキュリティ対策機能を項目毎に詳細に評価できるので、上記課題を解決できる。
【選択図】 図1