処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2007287703 - 面光源装置

官庁
日本
出願番号 2007189377
出願日 20.07.2007
公開番号 2007287703
公開日 01.11.2007
特許番号 4670845
特許付与日 28.01.2011
公報種別 B2
IPC
F21S 2/00
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21照明
S非携帯用の照明装置;そのシステム;車両外部に特に適合する車両照明
2メイングループF21S4/00~F21S10/00またはF21S19/00に分類されない照明装置のシステム,例.モジュール式構造のもの
G02F 1/1335
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333構造配置
1335セルと光学部材,例.偏光子または反射鏡,との構造的組合せ
F21Y 101/02
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21照明
Y光源の形状もしくは種類または放射された光の色に関するサブクラスF21K,F21L,F21S,およびF21Vに関連するインデキシング系列
101,,
02,
出願人 OMRON CORP
オムロン株式会社
発明者 OGINO TATSUYA
荻野 達也
TSUJI JUNICHIRO
辻 潤一郎
代理人 中野 雅房
優先権情報 2003204570 31.07.2003 JP
発明の名称
(EN) PLANE LIGHT SOURCE APPARATUS
(JA) 面光源装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a plane lighting apparatus in which a light source is pushed down and installed on a light guide plate so that there is formed no gap larger than a predetermined gap between the light source and the light guide plate.

SOLUTION: Metal piece fitting parts 49 are provided in concaves on both sides of upper and lower faces of a light source housing 47 arranged on the light guide plate 33, and a snap 50 is provided in a convex on each metal fitting part 49. Between the metal fitting part 49 and the light source housing 47, there is formed a pinching step 51 of the same depth with the metal fitting part 49. Pinching steps 42 are formed in the concaves on both sides of the upper and lower faces of a point light source 32 housed in the light source housing 47. A coupling hole 54 of a fitting piece 53 formed at a fitting metal piece 52 is coupled with the snap 50 and the fitting metal piece 52 is fixed on the light guide plate 33, and upper and lower pinching pieces 55 provided on the fitting metal piece 52 pinch the pinching steps 51, 42, and the point light source 32 is held on the light guide plate 33 by aligning a thickness direction to the light guide plate. Furthermore, the point light source 32 is pressed on the light incident face of the light guide plate 32 by a contact piece 56 of the fitting metal piece 52 which is elastically bent.

COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

(JA)

【課題】光源と導光板との間に所定以上の隙間が生じないよう光源を導光板に押し付けて取り付けることのできる面光源を提供する。
【解決手段】導光板33に設けた光源収容部47の上下面の両側に金具取付部49を凹設し、各金具取付部49にスナップ50を突設する。金具取付部49と光源収容部47との間に、金具取付部49と同じ深さの挟み込み用段差51を形成する。光源収容部47に納めた点光源32の上下面の両側に挟み込み用段差42を凹設する。取付金具52に設けた取付片53の係止孔54をスナップ50に係合させて取付金具52を導光板33に取り付け、取付金具52に設けた上下の挟持片55で挟み込み用段差51、42を一緒に挟み込み、それによって点光源32を導光板33に厚み方向位置を揃えて保持させる。さらに、弾性的に撓んだ取付金具52の当接片56を点光源32の背面に押し当てて点光源32を導光板33の光入射面に押し付ける。
【選択図】図15