処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2007039680 - インクジェット用液体インク及びそれを用いたインクジェット記録方法

官庁
日本
出願番号 2006189031
出願日 10.07.2006
公開番号 2007039680
公開日 15.02.2007
特許番号 4989136
特許付与日 11.05.2012
公報種別 B2
IPC
C09D 11/00
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
B41J 2/01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
B41M 5/00
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
C09B 5/14
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
5炭素環をもつまたはもたない1またはそれ以上の複素環と縮合しているアントラセン核をもつ染料
02ペリ位で縮合した複素環
14ベンズ―アザベンズアントロン(アントラピリドン)
C09B 29/42
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
29ジアゾ化およびカップリングによるモノアゾ染料
34他のカップリング成分からのもの
36複素環化合物からのもの
42唯一の環構成異項原子として1個の窒素原子を有する6員環を含むもの
C09B 47/24
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
47ポルフィン;アザポルフィン
04フタロシアニン
08その他のフタロシアニン化合物からの製造
24フタロシアニン核に直接結合した―COOH又は―SO↓3H基を有する化合物またはその誘導体
出願人 CANON INC
キヤノン株式会社
発明者 YAMAGAMI HIDEKI
山上 英樹
TOMIOKA HIROSHI
冨岡 洋
TAKUHARA HIROYUKI
宅原 浩幸
NEGISHI YUKO
根岸 ゆう子
代理人 近藤 利英子
吉田 勝広
優先権情報 2005199805 08.07.2005 JP
発明の名称
(EN) LIQUID INK FOR INKJET, AND INKJET RECORDING METHOD USING THE SAME
(JA) インクジェット用液体インク及びそれを用いたインクジェット記録方法
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a liquid ink for inkjet that exhibits extremely excellent jetting properties and an inkjet recording method realizing high jetting stability.

SOLUTION: The liquid ink for inkjet comprises water, a coloring material, 1,5-pentanediol and a humectant, wherein the content of 1,5-pentanediol is at least 3 mass% and at most 15 mass% and the total content of 1,5-pentanediol and the humectant is at least 10 mass% and at most 40 mass%. The inkjet recording method comprises using the ink.

COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT


(JA)

【課題】極めて優れた吐出特性を有するインクジェット用液体インク、及び高い吐出安定性を実現したインクジェット記録方法の提供。
【解決方法】水、色材、1,5−ペンタンジオール及び保湿剤を含有するインクジェット用液体インクであって、該1,5−ペンタンジオールの含有量が3質量%以上15質量%以下であり、該1,5−ペンタンジオールの含有量及び該保湿剤の含有量の合計が、10質量%以上40質量%以下であるインクジェット用液体インク、及びかかるインクを用いたインクジェット記録方法。
【選択図】なし


関連特許文献