処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2005105221 - 難燃性塩化ビニル系樹脂組成物および難燃性塩化ビニル系樹脂成形体

官庁 日本
出願番号 2003343842
出願日 01.10.2003
公開番号 2005105221
公開日 21.04.2005
特許番号 4869549
特許付与日 25.11.2011
公報種別 B2
IPC
C08L 27/06
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
27ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02化学的な後処理によって変性されていないもの
04塩素原子を含有するもの
06塩化ビニルの単独重合体または共重合体
C08J 5/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5高分子物質を含む成形品の製造
C08K 3/00
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
C08K 3/24
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
18酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24酸;その塩
C08K 5/098
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
09カルボン酸;その金属塩;その無水物
098カルボン酸の金属塩
C08K 5/57
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
56有機金属化合物,すなわち,金属―炭素結合を有する有機化合物
57有機すず化合物
出願人 MITSUBISHI PLASTICS IND LTD
三菱樹脂株式会社
発明者 ITO SHOJI
伊藤 昌次
代理人 平石 利子
久保田 千賀志
発明の名称
(EN) FLAME RETARDANT VINYL CHLORIDE-BASED RESIN COMPOSITION AND FLAME RETARDANT VINYL CHLORIDE-BASED RESIN-MOLDED ARTICLE
(JA) 難燃性塩化ビニル系樹脂組成物および難燃性塩化ビニル系樹脂成形体
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a vinyl chloride-based resin composition having an excellent flame retardant property and a vinyl chloride-based resin-molded article excellent in flame retardant property.

SOLUTION: This vinyl chloride-based resin composition contains 100 pts. wt. vinyl chloride-based resin, 1-10 pts. wt. organotin-based stabilizer, 0.05-8 pts. wt. molybdenum compound and 0.1-3 pts. wt. basic compound. The basic compound may be 1 kind selected from an aluminocarboxylic acid derivative, a urea derivative, a dolomite-based derivative and a metal soap. The flame retardant vinyl chloride-based resin molded article consists of the flame retardant vinyl chloride-based resin composition containing the molybdenum compound and shows (-)0.5-(+)0.5 color difference in a values of the before and after the warm water color changing test by 60C x 48 hr, 65 kW/m2 mean heat value based on the ASTM E1354 and 800 m2/g mean extinction volume.

COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

(JA)

【課題】 優れた難燃性を有する塩化ビニル系樹脂組成物と、難燃性に優れた塩化ビニル系樹脂成形体を提供する。
【解決手段】 塩化ビニル系樹脂組成物は、塩化ビニル系樹脂100重量部、有機錫系安定剤1〜10重量部、モリブデン化合物0.05〜8重量部、塩基性化合物0.1〜3重量部を含んでなり、塩基性化合物は、アルミノカルボン酸誘導体、尿素誘導体、ドロマイト系誘導体、金属石鹸から選ばれる1種以上であってよい。
難燃性塩化ビニル系樹脂成形体は、モリブデン化合物を含む難燃性塩化ビニル系樹脂組成物からなり、60℃×48時間の温水変色試験の前後における色差Δa値が−0.5〜+0.5であり、ASTM E1354に準拠する平均発熱量が65kW/m以下、平均減光体積が800m/g以下である。