処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2005062680 - 撮像レンズ

官庁 日本
出願番号 2003295296
出願日 19.08.2003
公開番号 2005062680
公開日 10.03.2005
特許番号 3955000
特許付与日 11.05.2007
公報種別 B2
IPC
G02B 13/00
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
13以下に詳細に記載される目的のために特に設計された対物レンズ
G02B 13/18
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
13以下に詳細に記載される目的のために特に設計された対物レンズ
181以上の非球面レンズをもつもの,例.幾何学的収差補正用
出願人 NAGANO KOGAKU KENKYUSHO:KK
株式会社長野光学研究所
発明者 KUBOTA YOJI
久保田 洋治
代理人 横沢 志郎
発明の名称
(EN) IMAGING LENS
(JA) 撮像レンズ
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To propose a lightweight and compact imaging lens which is advantageous in production and composed of a small number of elements by employing aspherical surfaces which have no inflection points as lens surfaces and correcting aberrations for adaptation to high pixels of megaorder.

SOLUTION: The imaging lens 1 comprises three elements in three groups and has an array of, in order from the object side, a 1st meniscus lens 1 which is convex to an object side and has positive power, a 2nd meniscus lens 2 which is concave to the object side and has positive or negative power, and a 3rd lens 3 which has positive power. Lens surfaces 1a and 1b, 2a and 2b, and 3a and 3b of the 1st to 3rd lenses 1 to 3 are aspherical surfaces on which no inflection points appear in their effective lens surface areas.

COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

(JA)

【課題】 変曲点を含まない非球面をレンズ面に採用し、メガオーダの高画素に対応できるように収差補正を施して、生産に有利な、構成枚数が少ない軽量でコンパクトな撮像レンズを提案すること。
【解決手段】 撮像レンズ1は、3群3枚構成からなり、物体側より順に、物体側に凸面を向けた正のパワーを有するメニスカスの第1レンズ1と、物体側に凹面を向けた正または負のパワーを有するメニスカスの第2レンズ2と、正のパワーを有する第3レンズ3が配列されている。第1〜3レンズ1〜3のレンズ面1a、1b、2a、2bおよび3a、3bの形状が、その有効レンズ面領域内に変曲点が現れない非球面形状とされている。
【選択図】 図1