16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2008117868) 変性水添ジエン系重合体組成物

官庁 : 日本
出願番号: JP2008056133 出願日: 28.03.2008
公開番号: WO2008117868 公開日: 02.10.2008
公報種別: A1
IPC:
C08L 9/00
C08L 53/02
C08K 3/36
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
53
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる重合体の連鎖を少なくとも1個含有するブロック共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ビニル芳香族単量体および共役ジエンの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
出願人: JSR株式会社
発明者: 樋口 元治
鈴木 貴久
長谷川 研二
野坂 直矢
代理人: 渡邉 一平
木川 幸治
菅野 重慶
佐藤 博幸
小池 成
優先権情報: 2007085999 28.03.2007 JP
発明の名称: (JA) 変性水添ジエン系重合体組成物
要約:
(JA)

防振性、耐熱性に優れたゴム成形品を作製可能な、加工性に優れた水添ジエン系重合体組成物を提供する。
(A)ビニル結合含量が20〜70%のジエン系重合体を水素添加して得られた、重量平均分子量(Mw)が10万〜170万、分子量分布(Mw/Mn)が1.0〜3.0、及び水素添加率が72〜96%であり、かつ、官能基を有する変性水添ジエン系重合体と、(B)ジエン系ゴムを含有し、前記(A)変性水添ジエン系重合体60〜95質量部、(B)ジエン系ゴム5〜40質量部の比率で、合計100質量部を含有する変性水添ジエン系重合体組成物である。


また、:
EP2138537US20100130669CN101668807JP5445129WO/2008/117868