16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2008117586) コンテンツ再生システム、コンテンツ再生・制御装置およびコンピュータプログラム

官庁 : 日本
出願番号: JP2008052632 出願日: 18.02.2008
公開番号: WO2008117586 公開日: 02.10.2008
公報種別: A5
IPC:
G06F 13/00
G06F 3/048
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
13
メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
出願人: 株式会社ACCESS
発明者: 吉岡 章夫
代理人: 山野 睦彦
優先権情報: 2007085991 28.03.2007 JP
発明の名称: (JA) コンテンツ再生システム、コンテンツ再生・制御装置およびコンピュータプログラム
要約: front page image
(JA)

DMP/DMC(デュアル端末)10は、コンテンツを再生するコンテンツ再生機能およびコンテンツサーバから任意の配信先へのコンテンツの配信および当該コンテンツの再生を制御するコンテンツコントローラ機能を兼ね備える。その操作部からコンテンツの選択を受けるとともに、DMS(コンテンツサーバ)20から当該コンテンツを配信する配信先の指定を受け、この指定された配信先が自身かコンテンツ再生機能を備えた装置かに応じて、自身の表示部に対するGUI設定を切り替える。これにより、端末においてその操作性を向上させる。


また、:
US20100122177CN101646992WO/2008/117586